曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

春の花はそろそろ終わり、次を考える

今日は夏至

流石に暑くなり、春の花が元気がありません。

こぼれて発芽した苗から育てた、ビオラ

鉢が汚く見苦しいのはご勘弁を。

朝は元気でも日中は萎れかけています。

やはり気温が上がってきたのでそろそろ終わりです。

オステオスペルマムも、6月7月8月は開花時期では無いらしく、こちらも日中は元気がありません。

大きな鉢は私には動かせない。

玄関先に空の鉢も気になります。

やはり宿根草多年草で何か植えたい。

先々手が掛からないような植物を考えています。

このところ、ガーデニング関連の出費も嵩んでいるので躊躇します。

しかし、花には植え時があります。

一年草を植えると、また植え替えが必要なので、じっくり思案中。

考えている時も、また楽しです。

これは、ルリタマアザミ。

半常緑性の多年草

草丈、60cm〜150cmになるそうです。

暑さにも寒さにも強く、ドライフラワーとしても利用できる。

ちょっと興味があります。

花壇に背丈のある花として植えてみたい。

春の植え付け時期は過ぎたようで、次は秋の10月〜11月。

あれこれ想像するだけでも楽しい。

またまた、参考になるサイトを見つけました。

https://www.j-green.info/SHOP/93352/list.html

和歌山県森林組合さんのサイトです。

ちょっとしたスペースに何を植えれば良いか解らない。

そんな時、プロ監修の植物がセットで買える。

配置図まであるので、参考にしながら自分で植えられる。

送料込みで5,500円から。

お手頃価格だと思います。

配置図を参考に花を選び、近くの店舗で実物を見ながら買うも良し。

かなり参考になります。