曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

自然体の覚悟、第一歩

自然体にして行く覚悟、第一歩。

まずは手始めに、白髪染め卒業。

以前から実行に移せなかった、白髪を受け入れる覚悟

様々な言い方、グレイヘア、プラチナヘア、白い髪への覚悟です。

途中の、ごま塩頭を乗り越えなくてはなりません。

この時期は、相当なストレスになりそうです。

私の今の髪色は

前回から取り入れた、ウエラトーン2+1のマットブラウン6GMで染めて、丁度1ヶ月。

赤みを抑えたアッシュ系のやや暗め。

それまでのナチュラルブラウンと比べると、黒みが強く染めた直後は黒!!って思いました。

かなり抜けてきましたが、黒みが強かったので、今は伸びた白髪との境目が悲惨な状態です。

このままは、ちょっと嫌なので

来週は美容院で相談し、白髪移行への相談とカラーをする予定です。

以前にも相談したことがありますが、シルバーヘアは似合う人と似合わない人がいるような話と、カッコイイ人はそれなりの生き方をしている人じゃないかと話されました。

私もそう思うのですが、白髪はどんどん増えて境目がストレスです。

また、最近は抜け毛もひどいので自然体を受け入れようと思っています。

カッコ良くは無いし、私にカッコ良くは無理。

タイプが違います。

それでも、そろそろ白髪染めを卒業したい。

しかし、私のことですから

また決心が揺らぎそう。

そこで、

図書館で本を借りてきました。

表紙は結城アンナさん、素敵な方ですよね。

40代50代でシルバーヘアを選択した人は、皆さん肌がツヤツヤでお綺麗でとても素敵です。

しかし60代以降で親しみやすい方も。

70代80代の素敵な方も。

この本を見て、勇気が湧きました。

図書館で借りた本なので返却です。

ごま塩頭の時期、途中挫折しそうと思い、同じ本をメルカリで購入しました。

手元に本があれば、また読み返して勇気が貰えそう。

グレイヘアの命はツヤとボリュームだそうです。

カラーをやめて、髪が元気になったらパーマをかけようかな?

そんな目標を持って楽しみにできたらと、考えるようになりました。

もともとクセ毛ですが、最近は老化とともに頭皮が下がり、くせ毛は増え続けます。

くせ毛のままだと艶がない。

少しでもフンワリさせながら、くせ毛を指ブローしているのが現状です。

雨の日は、くせ毛は広がり収拾つきません。

くせ毛と格闘するより、くせ毛をいかした髪型。

できれば、パーマをかければ良いのでは?と思うのですが・・・・。

とりあえず、境目をボカして明るめカラーを入れたい。

その後何回、美容師さんの手助けが必要かはわかりませんが、出来るだけ自然体で白髪染め卒業。

それが今の目標です。

優しそうな雰囲気でお洒落なこの方の髪型が好み。

あくまでも勝手な目標ですが、素敵な方の目標ができて楽しみ〜〜。