独歩になって

1泊2日の入院予定が終わって帰ってきました。

神経根ブロック注射は、ものすごく痛かった。

最初の麻酔、これもすごく痛い。

次に針?が少しずつ進むと、電気が稲妻の様にピリッと突っ走る痛みがあり、そのタイミングを医師に伝えるのですが、それをほとんど感じない。

結局3回も針の入れ直しをして、とにかく痛かった。

途中から針もかなり太いものに変更。

3回目はうつぶせから体を少し起こして斜めになった状態で針を入れられました。

前回の時より、ピリッとする感覚は小さかったけど、それを伝えてやっと終了。

その日のうちに、独歩になったけれど、左臀部は入院前より痛い。

痺れの出る脛外側は、今のところ歩く距離が短いので不明。じっとしてても寝ても痛い臀部が、スッキリしない。

私は腰椎のL2からL5までを固定していますが、左側のL5の下にヘルニアがでています。

医師の説明によると、この間が普通よりかなり狭く、部位の確定が難しかったそうです。

今回の神経根ブロック注射で改善が見られない場合、手術になります。

あまり効いてないどころか、臀部が痛くて最悪なんですよ。

もし、手術になると上のL5、固定してある部分を外すことになるかも?だそうです。

その場合、そこだけではなく全部開けて一回固定を外して止め直す。

L2L5に追加でその下の骨まで固定になるかも知れません。医師によってはくっついている骨の固定は外すかも?だそうです。

そこまで大掛かりな手術なら、やはり5年前の病院に行きたいと伝えました。

ただ、担当医師は1年前に転勤で移動になってます。ネットで、調べると当時同じチームの医師も同じ病院に移動。よって腰の専門医が少なくなってます。

当時の担当医を追いかけて西の方まで行くことになりそうです。しかし遠い、70キロ近くあります。

腰が悪い人にはキツイ距離です。

スマホ投稿に少し慣れて、今も痛い臀部を浮かせて寝転がっての、スマホ投稿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA