死ぬ前に分かって良かった

「死ぬ前に分かって良かったじゃん」なんて、娘に言われてしまいました。

ランナーズハイ、水泳ではスイマーズハイとでも言うのでしょうか?

ランナーズハイは長時間走り続け苦痛を我慢した後に出現する。(wikipediaより)

少し苦しい状態でも、あまり休憩せず一定のスピードで泳ぎ続けると、なんだか心地よい疲れがやってきました。

快感とも感じます。

これまでスポーツと縁がなく、こんな感覚をを味わったことがありません。

心地よいと思えるほど何かを頑張った経験も無く、初体験です。

この時は、普段の私より早い人のスピードに遅れを取るまいと、頑張って泳いでいました。

プールが空いていて、一人で1コース独占状態の時は、自分のスピードで泳ぐのですが、混んでいるとそれなりに頑張って泳ぎます。

間隔をあけてスタートしたつもりでも、ゆっくりの人に追いつきぶつからない様、ゆっくり泳ぐのも意外と難しい。

早い人のペースに合わせるのは、もっと難しい。

苦しい時は、コースの端に避けて、先に泳いでもらうよう譲ります。

けれどたまに、ちょっと頑張ります。

スポーツって気持ちいいね。
これまで、あんまり頑張ったことが無いから、初体験だった。
こんな心地よさを味合わないで生きてきたなんて、勿体無いことした。
逆に死ぬ前に分かって良かったじゃん 😆

そっち?

親子のたわいも無い会話ですが、本当にこれまでの人生でこんな心地よさを知らずに生きてきたなんて、損した気分。

何かを頑張るって、気持ちがいいですね。

これまで、これといった運動をしたことがありませんので、歳を考えてほどほどに。

体力をつけながら、頑張りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA