激痛だとお金よりも痛みを取ることが優先

常にではありませんが、特定の姿勢を取ると激痛です。
激痛は右臀部。
そこからピリピリと右足のつま先まで。

例えば洗濯物を干す時の姿勢など、右手を上げると右手の脇腹が伸びて左側が縮みます。
高いところや遠いところの物を取る時、そして右側が痛いので常に左重心になっていましたけれど、この姿勢がさらに激痛を増していることを発見。
朝ベッドから立ち上がる時も、いくら気をつけても激痛です。

そして、中心が少し盛り上がった椅子やオットマンでも激痛。
正座かベッドに寝ている時はかろうじてしのげますが、ソファーに横になると激痛です。

その他常に神経痛で痛く、背中を丸めてお婆さん歩きです。
すると、ほかの箇所が痛くなりそこにも痛み止めテープ→かぶれと悪循環。

診察の前に看護師が問診に来られます。
その時点で、鍼を受けるのはどうでしょうかと相談しました。

看護師:鍼もですがリハビリはどうですか?
私:リハビリは1回で改善するものではないし、右足も痺れから麻痺があるので通院も現在ギリギリの状態なこと。ですが効果がありそうなことなら何でも試したいと伝えました。

その後医師の判断のもとで

看護師:前回からまだ半年ですが急激に悪くなることもなくは無いのでMRI検査受けますか?
前回が4月だから無理に受けなくてもいいですが。

私:激痛で辛いので原因がわかるなら受けます。

運よくMRI検査の空きがあり滑り込みですぐに検査できました。

結果、4月にもヘルニアがあったのですが、少し大きくなってる。
少しの具合だけど、ちょうど神経に当たって痛みが発生しているのだろう、でした。

ブロック注射を受けました。
担当医師もヘルニアで数回手術されているくらいですので、痛みを理解してもらえて注射も、ほかの医師よりとても上手です。
針が入る時は流石に痛いですが、あとはそのまま同じテンポで薬が入り、いつの間にか終了します。
ほかの医師ですと、注射器で薬を入れる時にとても痛いです。痛いと悲鳴が出ると緩めて、また入れてる感じ。このやり方がとても痛いのです。一定の圧力?で入っていくのは我慢できるのですが・・・・
注射のことは全くわからないので、このような表現しかできません。

この注射はこれまでにも数回受けていますが、私にはあまり効果がありません。
今回は多少効いている気がします(?)が、気のせいかも?
やっぱり朝起き上がるのは恐怖です。

あまり効果なかったら、もっと大きな病院で受ける別のブロック注射になるそうです。

医療費がかかることも家計に痛いですが、激痛の方がもっと辛いので今回はお金がかかっても率先してMRIを受けました。

その後は歩くのが辛いので敷地内にある薬局には、ドライブスルーで薬を受け取って帰りました。

薬も口内炎やめまい、むかつきなどの副作用があっても、今は痛みを抑えるのが優先。
それほどの激痛です。

10月は雨続きで秋はどこへ?でしたが、やっと良いお天気になってきました。

しかし、こんな状態では何もできなくなってしまいました。

少しづつブログ投稿や、横になってスマホでネット三昧です。
でも横になるると、起き上がるのが痛い。
起きるのを避けて横になり続けるか、横にならない選択肢かありません。

空いている部屋では、扇風機で仕舞えていないものがポツンと置き去りに。
予定していた鉢物の植え替えも無理、庭掃除もまともにしていないので落ち葉が沢山。

でも今はまるで見えていないかのように気になりません。
仕方ないものと、諦めました。

年末までには良くなりますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA