無印とユニクロのネットショップ、購入時の受け取り方法によって返品時に送料が発生します。

どちらも実店舗、ネットショップがあります。

結論を先に書くと、

無印は、ネット購入店舗受け取りにすると返品が店舗でできますが、店舗受け取り以外で購入返品すると、店舗では返品できず返送料がかかります。

実店舗で色柄・サイズ・手触りなどを確認して購入するのが一番ですが、オンラインしか扱っていないサイズやカラーもあります。

さらにユニクロ誕生祭などの時は店舗は非常に混み合うので、私はネットショップを利用します。

ユニクロ誕生祭は事前に実店舗で下見し、ネット購入です。

無印は無印週間が年に何度かあり、終わる頃に必要なものを思い出し、終了間際にネット購入なんてこともあります。

こちらの2店のオンライショップ、似ている様で少し違うんです。

気になるのは店舗受け取りと、支払い方法・返品などです。

どちらが、どうだったのか忘れてしまいます。

また、情報も日々アップデートされますので、その都度確認しないと解らないことが多いです。

2018年12月3日現在、ネットストアについて調べた情報です。

購入時送料

ユニクロ

  • 1回の注文で商品代金が5,000円(税抜き)以上で送料450円(税抜き)が無料
  • 5,000円未満でも1点でも店舗受け取りだと送料無料

無印

  • 対象カテゴリーの商品は税込5,000円以上で送料無料
  • 対象カテゴリー以外は別途送料がかかり、商品の大きさや種類で送料が異なる
  • 店舗受け取りは送料無料

支払い

ユニクロ

  • ネット購入時に支払い方法を選び決済(代引き以外)
  • コンビニ・店舗受け取りは代引き不可

無印

  • 自宅受け取りは決済方法を選び決済(代引き以外)
    登録住所以外やコンビニ受け取り、冷凍食品・オーダー商品・ギフトなどは代引き不可
  • ネット購入店舗受け取りは、レジで支払い

返品

ユニクロ

  • 店舗で返品可(注文日より3ヶ月以内に近くの店舗で返品可能)
  • 返金は、注文時の支払い方法を問わず、現金での返金

※店舗返品は、商品返送時の送料がかからない
返品交換手続きも含め、詳細はこちら

無印

  • 商品到着後8日以内に、指定のフォームから申請し、返品配送センターへ返品する
  • 自己都合による返品交換は、送料自己負担で返品
  • ネット注文、店舗受け取りサービスの場合は、店舗で返品交換可能

詳しくはこちら、ネットストアご利用ガイドへ

※返品の可能性がある場合は、店舗受け取りで購入すると、店舗返品可能で返送時の送料がかからない

無印の場合、受け取り方法によって返品方法が違うことを知りました。

また、店舗受け取りは支払いも注文時ではなく、店舗受け取り時となります。

無印週間の10%引きは、注文時が期間内であれば適用され、支払いは受け取り時にレジで行います。

少し複雑ですね。

そのほかポイントなどもありますので、詳しくはそれぞれのサイトでご確認くださいね。

3,000円程度の商品で返送料が、1,000円以上かかる。

返品するか、そのまま使うか??

どうします?

これまでの私なら、我慢して使います(着ます)。

ところが、結局ほとんど着ない・使わないとなります。

メルカリなどに出品しても、中古品では手間ばかり。

返品の方が結局はお得です。

高い授業料となります。

ネットショッピングをより一層、慎重に行います。

本当に必要か否か、セールの文字や割引率に惑わされないように。

衣服なら、ショップ毎に自分に合うサイズの見極め方を身につけます。

色選びは無難な色に。近くに店舗があれば事前に下調べをします。

何より、家に物を持ち込まないのが一番です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク