曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

ミステリー小説を途中までなんて不満

ミステリー小説の残り1/3を残して、退院してきました。

最後が気になって、気になって。どうしても読みたい。

結局、退院後にネットで図書館の蔵書検索をかけると、ありました。

しかし、図書館まで1kmあるんです。

車の運転をストップしている今、取りに行けません。歩ける足があれば行くのですが、今はまだ無理。

メルカリは探さなかったのですが、最低でも300円。

アマゾンでは、中古で15円。送料250円。合計265円。

結局、メルカリより安いアマゾンで購入しました。

ミステリー小説は、最後まで読まなくちゃね。

届きました。

元機長だった方の、航空小説。

その前にもアマゾンで、航空機事故の映画を見ていたので、コックピットの様子を想像し、妙に気になります。

その後も、メルカリから付与されたポイント300ポイントを利用して、「内田幹樹」さんの小説を1冊購入しました。図書館に行けるようになったら、他の小説も読んで見たい。

本を読むきっかけは、色々です。

元気になると、入院生活は暇です。

アマゾンの「Kindle」なら、本を入れて持ち歩けます。入院中に本当に買おうかと悩みましたが、結局買わずに我慢。病院のデイルームにあった本を借りて読んでました。

通院の待ち時間、旅行などなど「kindle」便利そうです。