良い音で音楽を聴きたい、音楽の取り込み終了でコンポ不要に

良い音で音楽を聴きたいですが、我が家には古いミニコンポが1階にあるのみです。

Wi-Fiには対応していないし、2階では聞こえない。

そこで、iPhoneかiPad、パソコンで聞いています。

一番音が良いのはiMacです。

1年前から使用しているデスクトップです。

この時から初めてMacを使用し始めたので、Windowsとの違いに戸惑うことばかり。

しかしWindows7のノートパソコンより、断然音が良いです。

が、スピーカーはどこにあるの??

前面のどこにもありません。

裏?

裏側のどこにもありません。

それにこんなに薄い。

これでよく動くものです。

どこにもスピーカーらしきものが見つかりません。

不思議の思い、Appleのサイトを見るとありました。

モニターの底の部分です。

見つからない筈です。

約5ミリの幅。ここがスピーカーになっていました。

こんなに薄くてシンプルで、良い音が出ます。

とは言え、これまでWindowsで普通に出来ていたことが出来なかったり、イラっと来ることもあります。

それらも全て含めて、今はMacで全て(仕事以外)をこなしています。

全てと言っても、大したことはしていないので。

あっ、そうそうMDの曲全てをパソコン(iMac)に取り込みました。

方法は

コンポを使って、MDからメモリーカードに録音(アナログ)して、パソコンでメモリーカードからiTunesに取り込むやり方です。

ところが、Macにはそのまま取り込めませんでした。

なぜなら、MDに取り込んだ曲はファイル形式がWMAです。

Windowsのパソコンなら、そのままMedia Playerで再生できます。

MacではWMAは再生できないので、MP3形式に変換する必要がありました。

わからないことは、ググるしかありません。

無料で使えるアプリ「Switch Sound File Converter」を使って変換できることがわかったので、早速App Storeからダウンロードしてやりました。

ところが、アナログ形式だからか曲名などは自分で入力しないと反映されないのが、面倒でした。

数日かけて少しづつ、取り込みました。

CDもMDも全てです。

これでコンポも不要になりました。

Wi-Fiスピーカーがあれば十分なのですが、メルカリで不用品を処分してスピーカー購入費用を出せたらと期待して、少しづつメルカリ出品も実行中です。

iMacには、DVDドライブもないので外付けドライブもいつかは欲しい。

不用品を処分しても必要なものも出て来るので、物が減るスピードは本当にスローペースです。

それでも、最小限の必要な物やお気に入りの物に囲まれた生活を夢見て、メルカリで1つ売れたら次の出品とメルカリ生活をやっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA