妄想ばかりじゃ解決しない

最近、あれこれと妄想を楽しんでました。

庭の妄想DIYや室内の快適UP妄想。

雨の止み間に庭では、棒で花壇のラインや通路のラインを描いて、妄想DIY。

梅雨明けしても雨ばかりで、描いたラインもすぐに消えて流れてしまいます。

レンガで花壇を作って、通路はコンクリート枕木で周りには砂利を敷いて。

プロに頼むと高い、自分でできないかとあれこれ調べて妄想。

妄想なので、あっと言う間に完成し0円。

室内もあれこれと、快適に過ごす妄想。

家の外回りリフォームでは、屋根を重ね葺にし断熱材が入るので夏の二階の室温は下がる予定。

床下にも分厚い断熱材を入れるので、1階の冬の足元も快適になるはず。

けれど工事はお盆明けからで、工期は約1ヶ月。

二階で夏が快適に過ごせるのは来年の夏になりそう。

他には昨日の記事に書いた、窓に貼る遮熱クールアップを二階の窓にも貼るかも知れません。

とりあえずは、1階のキッチン出窓で効果を見て、良かったら二階の寝室窓にも貼りたい。

妄想ばかりしてましたが、やっと重い腰を上げてカーテン作成に取り掛かりました。

昨年、ノンプリーツの遮光カーテンを作る予定で生地を購入したまま手付かずでした。

1年越しでやっと、作成に取り掛かったところです。

ところが、じっくり計算すると

足りない!!

作るのはノンプリーツカーテンですが、フリーポケット芯地が足りない。

ノンプリーツカーテンでも布幅にはゆとりが必要で、幅は必要な幅の1.2倍から1.5倍が必要。

このゆとりを計算に入れて無くて、芯地が足りない。

実際に計算すると、作る予定だった二窓分を作っても、布地は余る事が判明。

それなら、小さな窓一窓のカーテンを追加し、芯地も追加で購入。

三窓全ての窓幅が違うので、紙に図を描いて間違えないようにやっと裁断。

大きな布は、扱いにくくて裁断するまでに1年も放ったらかしでした。

しかし、そろそろ本格的に暑くなりそうですし、遮光カーテン作成にやっと取り掛かったところです。

それでも暑かったら、追加で遮熱クールアップを貼る。

ここまでやれば、これまでより二階の暑さは軽減するはずです。

妄想も程々に、動き始めたところです。

庭は自分で手入れできる年数を考えても、あまりお金や手間をかけても無駄。

楽しんでやるのは有りだけれど、程々に。

でも芝生がなくなり、土だけの庭。水勾配がうまくとれてなくて、水溜りがあちこちに。

それだけならまだ良かったのですが、このところの豪雨で川のように水の流れ道ができてしまいました。その水を流す雨水桝とに段差があり、スムーズに流れず大きな水たまり。

綺麗に整える事はしなくても、水勾配だけはなんとかしたい。

プロならどの様にするんだろう?と調べるものの、水勾配を取っただけでは土が流されていくと思うのです。

土の庭って大変なんですね。

足裏には砂粒が付くし、水たまりに、雑草に、苔にと問題発生中です。

裏の通路になっている箇所は水は溜まらないけれど、苔だらけです。

そんな訳で、何とかしたくて庭の妄想DIYはまだ続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA