曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

パナソニックミキサーのリコール対象だった

記事にするのが遅くなりましたが、パナソニックからミキサーリコールの連絡が届いていました。

発表は1月31日だったようです。

私はCLUB Panasonicに登録していて、2月6日にメール連絡をもらいました。

内容は以下です。

━━━━━━━━━━━━━━━ パナソニック製ミキサー 交換部品のお届け・回収のお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━ ◆弊社が2009年1月から2016年1月までに製造したミキサーの12品番におきまして、ミキサー内部のカッター下部にある金属部品が調理中に破損し、調理物に混入する可能性があることが判明しました。 つきましては、無料でミキサーカッターやタンブラーコップ台の交換部品をお届け・回収させていただきます。 おそれいりますが、ミキサーの品番をご確認のうえ、対象製品をご使用のお客様は、下記のお客様お問合せ先から交換部品のお届け・回収のお申し込みをお願いいたします。 ▼詳細とWebによるお申込みはこちらから http://cc.club.panasonic.jp/c/tl?i=KfQ2nAwH8FuimCDhp 【対象品番】 ミキサー MX-X38,MX-X48,MX-X58,MX-X108,MX-X39,MX-X49,MX-X59,MX-X109,MX-X300 タンブラー付きミキサー MX-X500,MX-X700 タンブラー MX-X100 ※対象製品の確認方法 ご使用いただいているミキサー正面中央下部、Panasonicブランドロゴの下に表示している「MX-」から始まる品番をご確認ください。 ■お電話によるお申込み・お問い合わせ フリーダイヤル(無料) 0120-870-329 (携帯電話・PHSからもご利用いただけます。) 《受付時間》 9時~21時(2018年2月28日まで毎日) 9時~17時(2018年3月1日以降、土曜日、日曜日、祝日を除く)

製造年月日から該当していると思い、すぐに品番を調べて電話で申し込みました。

最近はミキサーの使用頻度が低いのですが、赤ちゃんや、嚥下障害のある方の調理に使用していると不安ですね。

Panasonicサイトには 交換が終わるまで、対象製品をご使用にならないようお願いいたします。

と、記載がありますのですぐに使用を中止して、交換を申し込んだ方が良いでしょう。

電話で申し込みしましたので確認したところ、テレビと新聞広告でお知らせしているそうです。

購入したのは、市内の大手家電量販店です。 購入先から連絡はあるのでしょうか?と聞きましたが、連絡はないでしょうとの回答でした。

Panasonicはメールアドレスを登録していたので、メール連絡で気づきましたが、これが無かったら見落としていたと思います。

情報弱者は、暮らし難い時代になりましたね。

最近は商品にQRコードが付いている場合も多いので、商品登録すると良いと思います。 とはいえ、スマホの小さな画面で登録するのは私も苦手ですが。