生活スタイルを変えて楽になれた

ブログを積極的に書かないスタイルに変えて、いい感じの一日を過ごしています。

同じような時間にブログを書いたとしても、たまたまその時間が取れて書こうと思ったから。

以前は、「ブログを書かなくちゃ」という気持ちで書いてました。

書かなくても良いと決めると、断然気持ちが楽。

すると、できる家仕事も増えてきました。

と、言っても昔に比べると身体の動きがスローで、こなせる作業は減りました。

庭木を処分して、気になる仕事が減った事も楽になった一つです。

家仕事にも優先順位があり、優先順位からこなしていくとできない仕事が溜まってしまい、それがストレスに。

しかし今の私にちょうどいい仕事量になり、すごく楽になりました。

気持ちに余裕ができると、家仕事が億劫じゃなくなります。

ずっと、若い時と同じ様な作業量をこなすって、無理な事だったようです。

時間にゆとりができると、裏庭に植えっぱなしの花を何も無い前庭に植え替えようかと考えたり(まだ思うだけでやってませんが)

歩道の除草剤で枯らした草も、一つ一つ手作業で抜いたり。(以前なら短い枯れた草はそのまま放置)

少しづつの作業は短時間でできるので、苦痛ではなくなりました。

すると、今度は

捨てる決心ができる物も出てきました。

使っていない、2畳のホットカーペットと扇風機。

これからは、ホイホイと家電も買えなくなります。

しかし一般的に、家電の寿命は10年だそうですが使えるものは捨てられない私。

使えるから、いつか使うかも?とずっと取ってあります。

使わない理由は、2畳のホットカーペットは重くて出し入れが難しいから。

さりとて、1年中敷きっぱなしも嫌。

そんな物を保管しておいてもこれから使う事もないと思う。

扇風機は、軽くて使い易いのですが、羽根にヒビが入って危険かと出さなくなりました。

それでも、万一の時に使えると保管しているのですが、

使って、万一飛び散った羽根で怪我したらと思い、捨てる決心しました。

これからは、何でも自由に買えなくなるだろうと置く場所があるので、保管していたのです。

でも、物が少なくなると自分自身が楽。

そう思ったので、次の大型ゴミの回収時に捨てる決心。

古いアイロン台も捨てよう。

一つ一つ自分の暮らしに合わないものは、処分。

様々な物を、シニアの今の私に合った量に減らしたい。

目一杯の毎日より、休憩しながらちょうど良い作業量で、体を動かす。

 

これなら、同じ家仕事でも気持ちが楽で、達成感もあじわえる。

できる作業量も感じ方も人それぞれだけれど、私には減らす事が気持ちよく暮らす第一歩でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA