適正価格

安いのはありがたいし、安い方が好きです。

しかし、やはり物には適正価格があるようです。

100均の封筒などは有り難いですが、大きなサイズはペラペラ。

昔はもっとしっかりしていた記憶がありますが、最近のは頼りない。

それを承知で買うのですが、場合によっては使い物になりません。

クリアポケット付きのファイルもポケットが薄くてすぐに破れます。

したがって、場合によっては普通の文具メーカーの物を購入しています。

季節のイベント商品などは、豪華で種類もたくさんあるのに、シンプルな物が使い物にならないことが多いです。

切り傷などの時に貼るテープも、100均の物を買うこともあるのですが、今回メーカー品を使い、あまりの製品の良さに感動しました。

ニチバンの防水タイプ「ケアリーヴ 治す力」です。

調理中に誤って、指先を切ってしまいました。

傷は大したことはないですが、100均のテープだと防水タイプでもすぐに剥がれてしまいます。

特に指先は、しっかり貼ったつもりでも水が入ったりすぐに外れてしまいます。

流石に専用のものは違います。

傷を水で洗い水気を拭き取ってから、貼るだけです。

注意書きを読むと、「消毒剤や軟膏等と併用しないでください」と書いてあります。

かさぶたをつくらず、湿潤療法で治します。

傷口が見えるのが、微妙ですが・・・

水に強いので、外からも傷の具合を見ながら、少なくとも2〜3日に1回の貼り替えで良いそうです。

やはり物には適正価格があるんだなあ!とつくづく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA