あっ、私の見た目のイメージではなく、目指す洋服のイメージがエレガントだそうです。

骨格診断で、ウェーブタイプの人の洋服イメージのことです。

これまではフェミニンと覚えていました。

若い子ならいざ知らず、

大人なら(大人すぎますが・・・)、エレガントだそうです。

qiye / Pixabay

シャネルジャケットのイメージだとか。

ツィードのシャネルジャケット、誰でも似合うと思っていました。

ところが、骨格によっては似合わないとか。

着るととんでもないイメージになる方もいらっしゃるとか、わからないものですね。

それぞれに合うものは、違うのですね。

かといって、家にいる時間が多い私。

シャネルジャケットやエレガントな服装と言うわけにもいきません。

これからの季節ですと、柔らかな質感のモヘアやシャギー。

アンゴラニットなどふんわりとした質感のもの、そしてファンシーツィード。

シフォンなどやビジューやフリルがあるもの、甘さが得意と言われています。

歳を重ねると甘さは、どう取り入れれば良いのかわかりません。

確かに昔は、そんな洋服が好きでしたが、年齢とともにナチュラルなものやカッコいい服装に憧れるのですが、結局似合わなくて着るものがありません。

高齢者の一般的なイメージ、スーパーの衣料品売り場にある様な色柄・デザインの服は着たくありません。

かと言って、ユニクロなどのシンプルな洋服も似合いません。

可愛らしいイメージのものもありますが、それらはやはり若い子向きです。

それに大きい。

最近やっとわかりました(遅すぎ)。

ゆったりしたデザインも似合いません。

シニア向けのデザインのロング丈でゆったりデザインも似合いません。

そんなこんなで、昔の服を捨てたくても似合うものが無いので、捨てられない。

窮屈すぎるのもダメ、ゆったりデザインもダメ。

着るものが限られます。

一般的なウェーブタイプのイメージ、ラブリー・フェミニンでは若すぎるので、歳を重ねたウェーブさんはエレガントをイメージすると良いそうです。

もう絶対に着ないと思うのに、捨てられないシャネル風ジャケット。

これこそ、ファンシーツィードです。

手作りでタイトスカートもあったのですが、スカートは捨てました。

やはり自分の好きなもの、似合うものだから捨てられなかったのかも。

パンツなどでカジュアルダウンして着る方法を考えれば良いのかな?

でも流石に、昔っぽい・・・・(涙)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク