〇〇 Payを断捨離

お得と思って入れたアプリ。

そろそろPay払いも落ち着いてきました。

お得になる方法が限られてきました。

使わないPay払いの残高を使い切りたい。

「0円」にしたい。

そして、登録口座も消したい。

使わないPay払いを解約したい。

ネット検索すると、スーパーなどの電子マネーと違って、不足分を現金で追加するってできないんだそうです。

でもググると、情報がありました。

解らないことは、なんでもネットで調べられる時代。

本当に助かります。

まずは3ヶ月以上使っていなかった、LINE Payを解約したい。

金額が802円残っています。

無理に何かを買うといっても、ピタリ賞は無理でしょう。

そこで、ググってわかったAmazonギフト券を購入する方法で「残高0」にトライします。

手順が2つありましたが、なんとかできました。

参考にしたのは、

【LINE Pay】残高を0円にしたい!使い切る方法とは? です。

無事「0円」になりました。

まだ解約はしていませんが、そのうち様子を見て解約します。

私には、あまりメリットが無いPayPayも解約したいのですが、街の個人商店ではPayPayしか使えないところもあるので、迷っています。

PayPayもまずは残高0円ですが、PayPay残高の中を確認すると「PayPay残高付与の処理中」の文字がいくつかあります。

まずは、PayPayを使うのを辞めて、残高付与が全部終わってからにします。

他にもメルペイと、楽天ペイを入れてます。

メルペイは、私の行動範囲では使えるお店が少ない。

しかし、メルカリで商品を売った時の、入金がスムーズにできるので、まだ解約せずに置いておきます。

楽天ペイは後払いで、カードからの決済なので入金の必要がありません。

買い物時に残高足りるかな?とドキドキすることもありません。

そして、半端な残高に悩むこともなさそうです。

私の行動範囲に楽天ペイが使えるお店が多ければ、最終的にはこの1本に統一するつもりです。

誰かにお金を払ったり、割り勘したりは同じPay払いを使っていないと無理だと思うのですが、そこまで使いこなせる友人もいないので問題ないでしょう。

娘は全く使っていません。

病気で障害者になって以来、足の他に手の指先も少し不自由なので、スマホを持って自分で金額を打ち込むのが難しいそうです。

通話は昔の携帯電話。

小さなスマホの操作も難しいそうで、情報検索はiPad mini。

Yahoo!派なので、PayPayを入れるとお得な還元を受けられるとは思うのですが、お店の電子マネーにチャージして使う方が楽だそうです。

確かにそうですね。

電子マネーは指先が不自由だったり、高齢になると使うのが難しいと思います。

便利な世の中になっても、障害のある方や高齢者はおいてきぼりで、逆に不自由になることもありそうです。

将来的に、多くのバリアが無くなる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA