光熱費節約は人それぞれ

今月の電気代は、恐ろしいことになってると思います。

検針日が怖いです。

先週は寒かったし、退院後はほとんどこもっています。
プールにも行かず、家の中ばかり。

家事もダラダラしますので、体も温まりません。

ホットカーペットやホットマットのような、局所を温めるものが今は苦手です。
最初は右足だけだったのが、今は全身の感覚が過敏です。
なぜか少しの熱でも、とても熱く感じて火傷しそうな感覚です。

したがってエアコンやオイルヒーターに、追加で電気ストーブの生活です。
電気代が高いのは、覚悟の月です。

2万円越えかもしれません。
いや、もっとかも。

以前一人暮らしの方で、あちこちの部屋へ移動するたびにエアコンをつけるので、電気代が4万円とか聞きました。

あまりにもビックリしたので、局所暖房とか使う部屋を絞るとかできないんですか?なんて余計なことを言ってしまいました。
さらっと、話が変わったのでその方には関係のない、興味のない話なのだなと思いました。

私だったら、同じような一戸建てでの一人暮らしの方の電気代は、非常に気になります。

節約方法を具体的に聞きたいです。
お正月など来客があったとしても、異常に高いと思ったのです。

しかし人それぞれ、毎日人が集まるお宅なのかもしれません。

光熱費の節約を心がける必要もない、家計なのかもしれません。

そんなに親しくもないのに、聞かれてもいないのに余計な事でした。

人様の生活に深入りしては、いけませんでした。

私は私、そろそろ体を動かし外に出て体を温め、刺激をもらってこないと、と思うばかり。

今日も外出予定は、先延ばし。
延ばせばのばすほど、用事はたまり半日では済みません。
何回かに分けないと、サボった生活をしている体には、まだまだ外出は疲れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA