カーテンがクリーニングから戻ってきた

カーテンは受付では、一旦1枚1,580円(㎡:350円)で預かってもらいました。

4枚で6,320円。

カーテンの状態を、専門の方に見てもらった上でのクリーニング。

破損があった場合の弁償金は、クリーニング代のみの返却を承諾しました。

かなりの汚れがあったのですが、綺麗になるのかワクワクしながら2週間待ちました。

弁償できるのはクリーニング代のみ

その間は、レースのカーテンしか無い状態の部屋。

引き取ってきました。

特に途中連絡もなかったので、破損は無かったのでしょう。

開けてみると

ほとんど、汚れが落ちていません。

折りじわ部分の黒い汚れ。レースの黄ばみ。

綺麗になった感じが、ありません。

カーテンの風合いが無くなっています。

もう少し生地全体にハリがあったのですが、柔らかくシナシナになってます。

カビ臭はなく、溶剤の香りがします。

特に染み抜きを指定しなかったから?

これだったら、クリーニングに出した意味がありません。

自宅で洗った方が綺麗になったかも知れませんが、縮みが不安だし、濡れたカーテンは重くて私には扱えないと思いクリーニング店に依頼したのですが。

もう少しは綺麗になると思っていたので、残念です。

今回のクリーニングで結果が良ければ、春になったらリビングのカーテンを出そうと思っていました。

でも、これなら辞めます。

テレビで紹介されてるような、クリーニング店なら汚れが全て落ちたかも知れませんが、この金額では無理でしょう。

仕方がありません。

残念な仕上がりでした。

吊るした画像を撮っていないのですが、11月11日の生地画像と比べてみると、見た目ではクリーニング前の方が綺麗なカーテン。

ヨレヨレになってます。

カーテン屋さんは、プリーツを綺麗に束ねて運んで来るけど、カーテンは平たく畳んだ状態です。チェックの別布はシワが。

ドライクリーニングの洗剤「ハイベック・ゼロ」で洗い、同じくハイベックの仕上げ剤で仕上げた方が、パリッと仕上がると思います。

(ハイベック・ゼロシリーズの商品一覧)

ただ、定価で買うと洗剤だけで1万円を超えますけどね。

他に何回も使えるので、重いカーテンを扱う事ができるなら、「ハイベック・ゼロ」で自宅洗い。有りだと思います。

おそらく、汚れ箇所もブラシでトントン叩くように洗う事で、もう少しは綺麗になると思います。

掃き出し窓では、縮みの不安がありますが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA