男女問わず、ムカデが得意な人はいないと思いますが、私は虫全般が苦手です。

ムカデを見かけて殺虫剤を取りに行き戻ってくると、どこかに行って見えなくなってしまいます。

特に室内では怖くて怖くて。

以前は、樟脳(しょうのう)がムカデを寄せ付けないとの記事を見て、余っていた樟脳を窓際に置いていました。

毎年1回は室内で見かけていたムカデも、樟脳を窓際に置くようになってから見かけなくなりました。

それ以降は、ムカデ対策のために昔ながらの樟脳を購入し、せっせと窓際に置いていました。

ところが樟脳は設置場所に気をつけないといけません。

私は窓際に置いていたところ、直射日光で化学反応によるものか、

桟の部分がこう↓なってしまいました。

それ以降は樟脳を止めて、市販のムカデ専用の対策グッズを購入。

1箱に8個入っていますので、家の周り(外)に設置。

暑くなってきたので、そろそろでてきそうな季節、と1週間位前に設置したばかり。

すると、昨日花壇に1匹。

最初は生きていると思いましたよ。

次に駐車場後ろのコンクリートの上にと、同じ日に2匹。

まるで玩具のムカデのような状態。

目を疑いましたが、動く様子もない。

死んでいても怖い。

けれど一人暮らしでは、自分で処分するしかありません。

生きてないよねと、恐る恐る火挟で挟んで、新聞紙の間に挟んでゴミ袋へ入れて捨てました。

ムカデコロリの効果かな?

ヤスデ、ゲジゲジ、ダンゴムシ、ワラジムシにも効果がありますと書いてあります。

箱の裏をよく読むと、設置後約1ヶ月効果がありますと書いてあります。

えっ、1ヶ月毎に取り替えるの・・・。

まぁ、適当に設置しましょう。

他にも、ナメクジ・アリ・蜘蛛など専用薬剤がたくさんあります。

全てを購入するわけにもいかず、その時に適当に選んで購入していますが何かと維持費がかかります。

仕方ないです(涙)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク