少ないお金を◯◯Payへと、分散すると管理が大変?

少ないお金を、あちこちの電子マネー・◯◯Payへと分散すると管理が大変で嫌だなと、思っていました。

キャッシュレス還元で背に腹はかえられず、数種類使うことにしました。

ところが、使い始めると便利この上ないです。

10月から消費税が10%になり、レシートを見ても8%と10%の両方が。

お店ごとにポイントの計算方法も異なり、解りにくいです。

もはや、理解しようとはしません。

おそらく間違いはないでしょうけれど、間違っていても解りません。

そして我が家は、プレミアム付き商品券も手にすることができました。

支払い方法は多種多様で、どれで支払うのか?

家計管理はどうすれば良いのか?

????ばかりです。

ネットで調べると、商品券は現金と同じ扱いにすれば良いとのこと。

使っている家計管理アプリ「MoneyForward」の情報をググっても見つからないので、現金扱いに。

1.プレミアム付き商品券の場合、私の実例

例えば

11月1日に、20,000円で25,000円分のプレミアム付き商品券を購入した場合。

11月1日:5,000円 収入(現金)(クーポン利用などの名称で)

家計簿上では、現金が25,000円ですが、

実際に手元にあるのはプレミアム付き商品券25,000円です。

これでプレミアム付き商品券については解決。

あとは、

2.Pay払いや電子マネーの管理

電子マネーは、私のアプリでは自動取得できる物と、手動入力しなければならないものがあります。

面倒がらずに、家計簿アプリで管理すると複数ある電子マネーや〇〇Payの残高も現金と考えますので、残高の一元管理が可能です。

アプリで、銀行残高も入金・出金も取得するので、通帳を記帳に行く必要もなく、銀行アプリで確認する必要もありません。

たまには記帳に行きますが、数ヶ月ほったらかしでも管理できます。

銀行の用事は、記帳の他にお金の引き出しも必要ですね。

ところが、Pay払いにすると銀行に行かなくてもいいんです。

アプリで、銀行預金から直接チャージできます。

私が使用しているスーパーの電子マネーは、現金を電子マネーに入金する必要がありますが、Pay払いにすると現金の移動が全くありません。

もちろん通帳には記録が残ります。

銀行で通帳を記帳すると、

私の例ですが、

◯月◯日:摘要(ソクジフリカエ):お支払金額(5,000 ):お預り金額(ヤフーヨキンバライ(PayPayの場合))

LINE Payはラインペイ、メルペイはメルペイと記載されてます。

通帳には、これだけです。

しかし家計簿アプリを利用すると、

確かLinePayで買い物すると、自動的に支払いLinePayの支払先、金額が反映されます。

自動取得できない、〇〇Payは

たしか、PayPayはできなかった様な????

その場合は自分で家計簿アプリに現金では無くて支払い方法をPayPayで入力します。

最初にきちんと設定すれば、片方の銀行出金がアプリに対応していると、PayPayの入金が増えます。

出金のみを、手動入力。

忘れてしまっても

スマホの履歴から確認し、入力。

ポイント還元などがあれば入力し、アプリ残高と家計簿残高を合わせます。

 

他にもポイント、Tポイントや楽天ポイント・Amazonポイント、マイルも反映されます。

全て現金の一部ですね。

仮想通貨や株式(現物)も家計簿アプリに反映されます。

もはや昔の様に、現金とカード1枚程度ではなく、家計簿アプリによる一元管理は必須です。

3.結果

財布もお金も持って出かけますが、財布から現金が出て行く機会が減りました。

管理さえキチンと行えば、

ポイント還元で不要なものを買わなければ、

銀行に行かずにお金が動かせる、Pay払いは便利。

お金の移動が見えて、通帳の記帳回数も少なくて済む便利な家計簿アプリは、必要不可欠になってきました。

制限はありますが、無料でも使えるので、興味のある方はお試しくださいね。

制限とは、登録できる金融機関や口座の数。

そして過去の閲覧できる年数、と把握しておりますが、アプリによって異なるでしょうから、ご確認ください。

4.その他

サクサク動くスマホが必要かと思います。

私の古いiPhoneでは、動きが鈍く

PayPayを立ち上げると、しばらく画面が真っ黒。

えっ、えっ!スマホがシャットダウン?と焦ることが頻繁に。

こんな仕様なのかとレジに並ぶ前に立ち上げてました。

サクサク動くスマホでは、真っ黒にならずに使えるし、Felica機能も搭載しているので、iD払いも使える。

世の中、進化しましたねぇ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA