「接触確認アプリ」と「マイナポイント」をインストール

雨も心配ですし、新型コロナウィルスの感染者数も増え続けてますね。

県内での感染者数増加はしばらく無かったので、油断していました。

県外への移動も可能になり、新しい生活様式で、街も日常に戻りつつあったようですが、やっぱり感染者が増加。

まだまだ外出も控えめだけれど、どうすれば良いのやら。

新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールはまだでしたが、やはりインストールする方が良いかな?とインストールしましたよ。

 

私の行動範囲ではあまり必要なさそうなアプリでしたが、

街中の2つの歯科への通院を予定しているので、万一に備えてインストール。

多くの人がインストールしないと役に立たないとか?

あとは、不要な外出をしない。ソーシャルディスタンスを守り、マスク手洗い。消毒。

この生活は本当にまだまだ続くんですね。

今日は雨ですから、家の中でゴソゴソと片付け物や、服のお直しなどをして過ごしました。

週間天気予報を見てもまだしばらくは雨模様。

鬱陶しい季節とコロナウィルスでの外出自粛やマスク着用。

気分が滅入りますね。

せめて家の中では、リラックスして好きなことをして過ごします。

そして、時間もたっぷり有る日は、「マイナポイント」もインストール。

チャージ額または購入額の25%で、上限5,000円分のマイナポイントが付与されるというもの。

7月1日からマイナポイントの予約申し込みは始まっています。

気になるのは、

マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があるそうです。

実際の対象となる、チャージやお買い物は9月から、2021年3月末までが対象です。

手順

  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)
  3. キャッシュレス決済サービスを1つだけ選択(マイナポイントの申込み)
  4. 選択したキャッシュレス決済サービスへのチャージまたはそれを利用した物品等の購入
  5. マイナポイントの付与

つまり2.のマイナポイントの予約までをしておけば、上限に達しても大丈夫。

★★気をつける事★★

  • 3.のマイナポイントの申し込みで、気をつけるのは希望のキャッシュレス決済サービスがマイナポイント事業に参加している事。
  • 申し込み後に別のキャッシュレス決済サービスに変更できない

つまり、これまでのキャッシュレス決済と違い、マイナポイントを得るには登録したキャッシュレス決済での利用のみです。

文章で書くと大変そうに見えますが、アプリをインストールしてそこから登録していくだけです。

マイナンバーカードと対応するスマートフォンがあれば大丈夫。

5,000円ですよ。

ぜひ登録しましょう。

総務省 マイナポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA