65歳の肌悩み

肌が薄いせいか、はたまた年齢のせいか、朝夕の気温の変化によるものか、最近特に乾燥が気になり始めた65歳のシニアです。

今日は、身体の悩みや基礎化粧品などについてです。

1.身体の転機

人生において、身体の転機は数回、知らない間にやってきます。

最近は、痩せていないのにパンツのお尻にゆとりが出てきました。

去年は涼しくなり、自由で楽なワンピースからパンツにすると、夏の間に育ちパッツンパッツンだったのに何故?

お腹はポッコリなのですが、お尻の筋肉が落ちてしまったのでしょう。

65歳の身体は正直、身体中の筋肉が緩み下がってきます。

少しずつ起こっている症状ですが、ある日フッと気付き、突然の出来事かと錯覚。

顔はこの様に去年と比較するものがありませんが、確実に緩み下がり、シミ・シワが増えてます。

中学の頃から、頰にソバカスがあったので、

シミとソバカスの区別がつかず、勝手に良い方にソバカスよ!と思っていたら、今はもう、やっぱりシミ。

それも少しづつ確実に増え、中には成長しているシミも。

最近気付いたショックも、マスクの跡が頰に付き消えません。

今、歯科医に2軒通ってるのですが、マスクを外すと頰にマスクのプリーツ跡がクッキリで恥ずかしい。

ハリが無くなってるんですね(’A`)

ショックだけれど、これが現実。

2.基礎化粧品

少しはエイジングケアをしないとね。と思うものの現在使用している化粧品、基礎化粧品だけで結構かかるんです。


(イメージ画像)

現在使用しているのは、乳液先行型のお手入れです。

朝の洗顔は真夏以外は、水かぬるま湯でさっと。

夜は化粧していたら、クレンジングオイル(薬局かオンラインでファンケル)→石鹸か洗顔フォーム

その後は

基本:
化粧品メーカーの柔らかいコットンでたっぷり乳液→美容オイル(乾燥・鼻の角栓などが気に成った時)→化粧水→美容クリーム(かな?)

肌の状態が良い時は乳液は手で少しだけ。

使う量は、肌の状態で調節します。

プールの日は塩素で、肌がボロボロになるので、美容オイル使ってるかな?(適当です

メイクする日も、下地クリームやファンデーションの伸びが良くなり化粧崩れもしないので、朝でも基本と同じ美容オイルを使います。

美容オイルは、朝も使用できるタイプで逆に化粧崩れもせず、好きです。

3.化粧品の勘違い

昔の私は、鼻だけテカテカするのがとても嫌で

混合肌か脂性だと思い、好みもさっぱりしたものが好きでしたので、さっぱりタイプを好んで使用してきました。

ところが、肌の水分・油分が足りてないと逆に自分で補おうとして、皮脂が出てテカテカになるんですね。

そんな事全く知らず、勘違いしてたのです。

これまで、化粧品は国産メーカーから海外メーカーのデパコスまで数多くを使用してきました。

昔はアメ横で、調達していた時期も。

その後は通販メーカーまで。

そして、オンラインで少しでもお安く購入できるショップへ。

けれど、化粧品カウンターでも水分油分のバランスが悪いから、テカってるなんて教えてもらった事は、一度もありません。

4.気づき

誰も教えてくれなかったけれど、ある時、身をもって気づきました。

真夏の暑い日、旅行先の尾道で
千光寺公園に登りました。

脇道の急な坂道を汗をかきかき。

娘が写真をとデジカメを向けるのですが、化粧崩れ酷いでしょ?と聞くと、「ぜんぜん!!」

いや、そんなはずはと、鏡を見ると汗はかいているのですが、化粧崩れ無し。

その日は、もらったサンプルの化粧品をたっぷり使ってました。

よく書いてある、サンプルには

1回で使い切りましょう!

多すぎるほど、たっぷりと!!

どうやら私に合っていたのですね。

それもたっぷり、保湿した肌は汗をかいても化粧崩れも鼻のテカリも無し

その時からアルビオンのファンです(でした?)。

ただ、当時と同じ化粧品はもう無くて少しづつ変わっています。

5.基礎化粧品に求めるのは

使い続けられるもの

保湿などエイジング効果はもちろんですが、使い続けられるものでないと、効果がありません。

  • 価格
  • 自分の好みである事(テクスチャー、香りなど)
  • 使用方法
  • 購入方法

やっぱり価格は重要、自分のお財布事情に合わないと続ける事は出来ません。

自分の好みと異なるテクスチャーや香りでは、嫌々ながら使うことになり、続きません。

使用方法は、使用する化粧品の点数が多くて苦手とか、オールインワンが好みとか、手で付けたいのにコットンを推奨されるなど、苦手な事は無理。

購入方法も買いやすさは人それぞれ、近くに店舗がある・カウンセリングカウンターで相談したい・オンラインショップで買いたい・カタログ通販がいい・ネットショッピングは怖くて出来ないなど、色々ですね。

6.現在と将来を考えて

歳を重ねるごとに、肌トラブルは増えるのですが、身体の自由がきかず外出が難しい人や、化粧品にはそれほどお金をかけられない人、インターネットができない人と、出来ないことだらけ。

私の現在の希望は、「減らしたい!」です。

  • お化粧品にかけるお金を減らしたい。
  • 基礎化粧品のアイテムを減らしたい。(使用点数が多ければ、それだけ肌に触るので肌の負担も多いと思う)

減らせば出費も減り、スキンケアが簡単ならボケても使える?なんて思いまして。

こんな事を考え、化粧品を変えたいけれど、何が良いの?

サンプルを試せるのが一番だけれど、サンプルもお試しサイズもないメーカーは1本買うしかありません。

例え、1000円以下でも使えなくて無駄に捨てるのが嫌で、嫌々使うのが苦痛です。

自分に合う化粧品を探すのは、難しい。

( 「エイジングケア化粧水「慶肌」を試して」へ続く)

エイジングケア化粧水「慶肌」を試して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA