ダイソーの便利グッズです。

その名のとおりボビンストッカー

2016-07-28-17-17-46

ボビンの整理って厄介なのです。

ミシンの下糸、ボビンに巻いた糸を保存していると解けてきて絡まります。
ボビンストッカーとは、上糸とボビンを一緒にくっつけて保存するものです。

2016-07-28-17-19-00

 

洋服を作る場合には微妙な色合いの糸を買い求めるので、似たような色が色々あってわからなくなったり、上糸と同じ色のボビンを探すのに時間がかかります。
糸の種類も普通の太さの他に、(細いタイプの糸)(ニット用糸)(太い糸)(シルク糸)(刺しゅう糸)など種類が色々あります。
似た色なら少々間違えても仕方無いのですが、タイプの違う糸を上下別々に使用すると上手く縫えません。

または、下糸があるにもかかわらず新しくボビンに巻いてしまうとボビンも足りなくなって新しいボビンを買い足す必要があります。

そこで、このボビンストッカーを使用すると格段に便利になりました。

手芸用品としても手芸用品メーカーから販売されているのも手にとって見ましたが、私はこの画像以外にもまだ沢山あるので安い100均の物で十分です。

使用方法は画像の通りですが、ピンセットのように糸をつまんだ状態で穴に通すのが少し難しいです。

img_0920

慣れれば差ほどではないと思うのですが、どうでしょうか?
やりやすさは人それぞれですからね。

私的にはからまず整理出来るし、いざ縫う時に下糸を探す必要が無いので便利さの方が勝っている便利グッズです。
何袋買った事か、多分60個はあると思います。(もっとかも?数えた事が無いのでわかりません)

私が購入したのは、少し前ですがまだ売り場にあったと思いますが、無かったらごめんなさい。

困っている方はお試しください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク