使わないパソコンとはWindowsXPのノートパソコン、使えないパソコンはWindows7のノートパソコンです。

XPは動くけれども・・・・
インターネットに繋ぐのは不安なので、単体で軽い作業ならできるけれど、結局使いません。

使いたいのはWindows7ですが、立ち上がってもすぐにフリーズして動かないか、ずっとハードディスクがカリカリと動いています。
シャットダウンもできず強制終了しかない。
何度やっても同じ。

最小限のセーフモードでなら立ち上がるのですが、画面解像度の関係で画面が拡大され全ての画面が表示されずスクロールしなければ見えない。
とにかく使えないのです。

この2台、上がWindowsXPで、下がWindows7です。

普段はMacのデスクトップPCで十分なのですが、Windowsが必要な時もあり古いPC2台を下取りに出して、安いパソコンの買い替えも考えました。
(MacにはWindowsとiOSの両方をインストールできることは知っていますが、使いにくそうなので・・・・)

そこでAppleから下取りについて届いたメールをたどっていくと、XPはこちらで500円で。

他のサイトも見ましたが、薄汚れたXPは値段がつきません。

Windows7(6年半使用)はソニーで下取りしてもらって、安いノートに買い替え。
と、色々考えました。

しかし今は、パソコン廃棄についてはデータは自己責任で消去しないといけないのです。

リサイクルマークが付いると、メーカーに送ればデータ完全消去し、廃棄してもらえると思っていました。

ところが、自己責任の言葉があちこちに出てきます。
メーカーに回収してもらうのも、データの完全消去が必要。

•パソコンのHDDに記録されたデータが不要になった場合、通常の「削除処理」(右クリック から「削除」を選択する、または、Deleteキーを押下する)を行うと、「ごみ箱」にファイル が移動するだけなので、Windowsのもとで復元することができる。「ごみ箱を空にする」処理 を行うか、ファイルを削除するときにシフトキーを押下しながらDeleteキーを押下すると、フ ァイルはWindowsから「削除」された状態になる、これを含め、HDDを再フォーマットした り、リカバリした場合には、データは消去されたように見えるが、Windowsのもとで「呼び 出し処理」ができないだけで、実データはHDD上に残っている。

•このデータを呼び出すことは、特殊なソフトウェアを使用することで、技術的に可能な場合が ある。

•このような現象は、Windows だけでなく、他の OS でも同様の事が起こり得る。

•このため悪意のある再利用者により重要なデータが読みとられ、予期しない用途に利用される恐れがある。

HDD 内データの消去というのは、あくまでもユーザの責任である

(2002年4月11日に社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)、パーソナルコンピューターのハードディスク上の個人データ消去についての、ガイドラインより)

全文はこちら

リカバリーだけではダメなのですね。

どうすればよいのやら、データ消去をしてくれる業者にお願いするか、データ完全消去ソフトを購入して自分でするか。悩みました。

データの完全消去ソフトを使用しても、データを完全に消すことはできないとのページも見ました。
つまり、自分で自分を消す(殺す)ことはできないと。
こうなるともうさっぱりわかりません。

もうこの時点で、XPを買取業者に出す考えは辞めました。
リカバリーしただけで、500円のために危険な目にあうかも?と不安を抱えるのは嫌です。

私のパソコンは2台ともソニーです。
ソニーのサイトにパソコンデータ完全消去の方法が、書いてありました。できるか不安ですがどうせ捨てるつもりなので、怖いものは何もない。
XPはフロッピーディスクを使用したやり方です。

たまたま、外付けフロッッピーディスクも持っています。

幸い、MacのPCが動くのでこちらで調べながら実施しました。

途中失敗してやり直しましたが、XPのデータ消去できました。
XPは、ソニーのHPからパソコン廃棄の申し込みをしました。

地方自治体での回収もありますが、直接メーカーに依頼しました。

伝票が送られてくるので、自分で簡単に梱包してゆうパックで発送すればOKです。

使えないパソコン、やっと1台断捨離できます。

メーカー製のパソコンは、Windows XP・Windows7のデータ消去方法がそれぞれメーカーのHPに記載がありますので、お調べの上で参考になさってください。

ネット検索すると、データ消去、引き取りも全て無料で行ってくれる会社もありましたが、たまたまフロッピーディスクも持っているしと条件が揃ったので、失敗したらそれから考えようと実施したら、できました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク