紙屑があそこだけいっぱい散らかっている?

何だか汚いなぁ?

先日の外出時の光景です。
写真を上手く撮っていなかったので、こんなのしかありません。
全く撮影のセンス無しです。

img_1012

少し離れた場所からは紙くずにしか見えませんでしたが、近くでみると葉っぱです。

img_1011

ウラジロハコヤナギでした。

もみじなど紅葉しているいる木もありましたが、初めて見る木でしたので思わず近づいて写真撮りました。

img_1013

葉の裏には白い毛が密生しているので、触ってみるとベルベットの様な感触です。

私が見たのは葉が落ちていない状態の葉は、緑色で裏側が白色でした。
1024px-populus_alba1

(出典:ウィキペディアより)

ギンドロ(銀泥、学名:Populus alba)は、ヤナギ科の植物の1種。別名はウラジロハコヤナギハクヨウ
ヨーロッパ中南部、西アジア原産の落葉高木である。花は雌雄異株で花期は4月頃。葉の裏には毛が密生しており、銀白色に見える。街路樹、公園樹として利用される。北海道北広島市では防風林に利用されている。

私は初めてみたのですが、そんなに珍しいものではないようですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク