今年は、青じそ2株とパセリ1株を鉢で栽培しています。
一人暮らしに丁度良い量でした。
プランターじゃなくて鉢なのは、鉢が空いていただけのこと。

これまでは家の横手の地植えで栽培したことはあるのですが、青虫、アブラムシがついてあまり収穫できませんでした。

久しぶりに植えた今年は南側。
それもリビングのすぐ前に鉢植えです。

庭に降りなくても、家の中からでも収穫できるよう側に椅子を置きました。
椅子の上に、一歩足を乗り出せば収穫できます。

洗濯物干しの時を含めて、しょっ中触っています。
アブラムシがついてもすぐに発見して、その葉はむしり取ります。
小さな青虫は、手で取ります。
今の所は虫に勝ってますが、これから気温が上がり雨が続くとどうでしょう?

毎日収穫して食卓に彩りを添えてくれます。
あまり大きくならないのは、鉢が小さいせいかも知れません。

来年は青ネギに挑戦して見たいです。

たまに青ネギを切らす事があるのですが、家で収穫できるといいなぁ?と思っています。

青じそも、パセリも彩りに使う程度だと無くてもすみますが、有ると無いでは見た目が雲泥の差。
今はどれも見た目の添え物では無く、食べています。
パセリは独特の青臭さがありますが、これがいい。
癖になりそうです。

買うと夏場は痛みが早く、一人暮らしでは消費が大変ですが、栽培すると少しづつ収穫できるので丁度いいですよ。
青じそをたくさん使いたい時も、ほどほどには収穫できて今の所いい感じです。

もはや庭は見たり飾る場所では無く、現実的なものになっています。
量が多くてもお世話ができないので、今の私には丁度いい量です。

おまけの画像

5月中旬に、初めて植えたサンク・エール。

今の所手もかからずに育っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク