突然の雷雨で無残な姿になった

お気に入りが、壊れてしまいました。

勝手に壊れるわけも無く、雷雨に慌てた(昨日のこと)私が壊しました。

お気に入りだった、電気スタンド。

ガレではなくて、もどきですが・・・

お気に入りだったのです。

それが・・・・

傘の部分が修復不能です。

本体は

生きてました。

けれどこのままでは使えない、やはり捨てるしかないかな・・・・

すると、娘から傘の部分を布で手作りしては?と。

うーーん、傘をプラスチックかダンボールで作って布を貼るってことね!とは思うものの、そんな元気がありません。

もう捨てようと思います。

しかし分解して、それぞれのゴミに分解しなくちゃね。

そもそも、空模様が怪しいと思って外の様子を伺っていたのですが、本当に急にヒョウの様な大粒の雨と風で窓を閉めようと慌てて、そばにあったスタンドに手が当たり倒してしまったのです。

アーーー、残念。

形あるものは、壊れるって事です。

諦めましょう。

今日も断捨離です。

教訓、慌てず早めに実行です。

いつも娘には、「慌てない。急がば回れ。急いでいる時ほど慎重に。」

なんて言ってたのに、実際には慌てます。

慌て者とわかっているので、常日頃から自分にも言い聞かせているのですが、失敗しました。

 

2 COMMENTS

加藤和代

素敵なスタンド、残念でしたね。ガレかと思いました。ゴミを捨てるのも、本当に難儀です。

返信する
pansy

コメントありがとうございます。
ガレだと、諦めきれずにまだ泣いてることでしょう。
もどきなので諦めましたが、捨てる為の解体作業は本当に厄介です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA