しばらく会っていなかった友達が、遠目に見ても素敵になってました。

ショートのシルバーグレイがとっても良く似合う。
その日は、口紅もレッド系。
片足の膝にはサポーターを巻いて、リュックを背負って。

後で聞くと、サポーターもスポーツ用品店のものだとか!
だから、サポーターがカッコよかったのですね。

それが本当にトータルで全てカッコよくて、素敵!
無理に若見えファッションするより、素敵でした。

また後日あった時に、詳しく聞きましたよ。
カラーがぬけて、ショートヘアーにするまで半年位だったそうです。
カラーを辞めてから、3ヶ月に一度パーマをかけると。

ヘェ〜〜、そうなんだぁ!!

シルバーグレイにして洋服も赤やピンクの明るい色が似合うようになったと話してました。
憧れます。

私も、今は美容院に行けずセルフカラーもせず、年越ししましたので。
みすぼらしい姿。
前髪の一部は、かなりシルバーになっていますが、まだまだ綺麗なシルバーには程遠い。

それでも彼女に会って以来、洋服の色使いも気になり始めました。

とりあえず、今日は少しだけセーターとカーディガンをまとめて眺めてみると・・・・・

グレーの多いこと。
黒、ベージュ。
アイボリーが1枚。
燻んだオレンジ系の赤が1枚。
薄手の水色アンサンブルは、すぐにヨレヨレになるので着にくい。
縮んでしまった、くすんだオレンジのセーター。
くすんだグリーン系とくすんだ青も。
袖を通さないのは、それなりの理由がある。
くすんだ色ばかりで、半分以上は着たくありません。
それでもいつか着るかも・・・・・

ときめくって、考えは私には難しい。
古いものが多く、ほとんどときめくものが無い。

何しろ今はコルセットのマジックテープが、トイレの時などに引っかかるので、どうでもいい洋服ばかり。
しかし、昨日は昨年購入したカーディガンを着ていて気づくと引っ掛けたようで、すーっとゴムの糸が伸びていて、どうすれば良いかわかりません。
これで、もうこのカーディガンは比較的新しく暖かいのですが、嫌になってしまいました。

まず、今の私にサイズも色も似合うのか、見直そうと思いました。
あと、少しでコルセットが外れるので、それまでにおおよそ整理し実際に袖を通すつもりです。

ときめかないけど捨てられない理由は、高かったから。

Sサイズの私は、昔はデパートのSサイズ売り場の5号が丁度良くて。
デザインによっては3号も。
ユニクロやGUも購入しますが、同じSサイズでも袖も丈も長い。
そんなこんなで、ファストファッションの洋服をうまく着こなせません。

結局、高かった昔の服、お手入れも大変なので着なくなってしまいました。
今日、よく見ると折ジワの部分が白っぽくなって。
こすると取れたけれど、着れるのか???
いっそ、サイズが合わないとか虫でも食っていたら諦められるのですが・・・

往生際の悪い私は、コルセットが外れたら毎日それらの洋服に手を通すと決めました。
暖かくなるまでに、全てに袖を通す日数があります。
自宅で1人ファッション比べ。
画像も撮れば、良いかも知れない。
メイクもしないとダメですね。
写真は正直でお世辞は言わない。
客観的に自分を見ることができます。

そうでもしないと捨てられない私。
このままだと、後10年は持っていそうです。

そして、これからは明るい色を積極的に取り入れる。
正月2日目に決めたことです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク