新手の詐欺?

厚生労働省 職業安定局雇用保険課 なる所から封書が届きました。

中身は厚生労働省から

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い。

勤労統計調査の不適切な取り扱いの影響により、雇用保険の給付に影響が出ている。

私も対象となる可能性がある事が分かったので、確認してください。

と、言うもの。

書いて出せば良いのね?!!

返金があるかもしれないので、銀行口座を書いて提出。

提出先の返信用封筒の宛先は、私書箱。

ここまで見ても私は、何も疑っていません。

丁度、高校時代の友人と電話で話す事があり、この事を話すと詐欺じゃないの?と、

えっそんな事が、あるの?

厚生労働省って書いてあるよ、厚生労働省のHPもあるし。(まだ見てないけれど)

後で調べると、https://www.mhlw.go.jp/ は、厚生労働省のサイトでした。

すると友人、それもアクセスすると危ないかもしれないから、警察に相談する?

雇用保険なら近くのハローワークに電話した方が・・・・

なんて話になりまして、

ネットで検索すると、多くの投稿がありました。

間違い無いのでは?と思うものの、私の封筒は水色。

私が見た投稿者の封筒は黄色。

やはり偽物?

追加給付は、人によって様々だけれど、一人当たりの平均は1,400円程度。

無視する??

どうすれば良いか分からなくなりましたが、

受給履歴情報を確認するようにと、書いてあるので調べることにしました。

しかし2006年と2008年。

年金情報などから、1つは失業期間中で雇用保険をもらったと思えるのですが、もう1つが不明です。

その時期の通帳は処分してしまい、わかりません。

書類の整理は途中なのですが、たまたままだ捨てずにあるものを夜中に引っ張り出して

年度ごとに封筒に入れてあるのですが、この中には該当する書類が無い。

分からないので、記載のフリーダイヤルに電話しました。

ネットでは繋がらないの口コミが多かったのですが、1回で繋がりました。

こちらの個人情報を聞かれることもなく、質問の内容を聞かれて、回答があり終了です。

つまり、多くの方の黄色の封筒は本人の特定ができている方。

私の水色の封筒は、

本人が特定できておらず本人確認が必要な場合で、まず本人確認。

そして、該当すれば追加給付があるかもしれない。

該当しない場合もあります、だそうです。

書類を引っ張り出して、調べて疲れましたよ。

本当に (>_<)

しかし、自分で何でも調べる事ができ便利になった反面、詐欺かと疑う必要もたくさんあり、疲れます。

きっとこれから歳を重ねるごとに調べることも億劫になるでしょう、高齢者は格好の餌食?

注意が必要ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA