テーブルクロスを出した

購入したまま使用していなかったテーブルクロスを出しました。

ネットショップの「テーブルレシピ」で購入しました。

「撥水加工 テーブルクロス 無地 デリシャスカラー ブルーチーズ(青)」です。

この上に

「撥水加工 テーブルクロス ハブタエ パープル」を重ねています。

テーブルクロスは好きですが、ズレるのがストレスでした。

まして重ねがけなんて・・・・・。

購入時にサイズのことも含めて、電話で相談して教えてもらったのが、アンダークロスを下に敷くことでした。

アンダークロスを下に敷くとテーブルクロスが滑らないと教えていただきました。

他にもアンダーシート成るものもあり、HPで見ると同じような説明があります。

どうしてアンダークロスを選んだのか覚えていません。

お値段が安かったこともありますが、悩みを話してアンダーシートを選んだと記憶しています。

購入した、アンダーシートはこちらです。

かなり厚地の接着芯のような感じです。

裏側が粘着部分になっていますので、接着芯のノリのように光っています。

テーブルクロスもトップクロスとして上にかけているクロスも撥水加工がされています。

実は、新しく掛けたその日にケチャップを落としましたがシミになることはありませんでした。

サイトの説明通りでした。

ワインやジュース、お醤油などをこぼしても、水玉のようになって弾いてくれる撥水加工を施しています。水玉を弾いている間に、水玉を吸い取るように優しく拭き取ればシミになりません。

ちなみに大きい方のテーブルクロスの素材は、綿70%・ポリエステル30%ですが、

サイト説明によると

生地は、私たちブルーミング中西がテーブルクロスのために開発しました。ナチュラル感のある天然素材の綿と洗濯をした時にシワになりにくいポリエステルの混紡糸を使用しております。麻のような風合いを出すためにところどころ太さの違う糸を作り、織り上げました。

そうそう、麻のような感じです。

トップクロスとして掛けている「ハブタエ パープル」は、ポリエステル100%で、

撥水加工を施しておりますが、生地の組織上、水が下に通り抜けます。そのため下に敷いたテーブルクロスやテーブルを濡らすため、撥水加工されたクロスの上に重ねて使用することをおすすめします。

だそうです。

いつか、色違いが欲しいです。

次はマッシュルームがいいかな?

クロスが無い方がスッキリ使いやすいのですが、テーブルは塗装が剥げて酷いので仕方ありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA