便利だけどやっぱり、水垢が付く

便利だけれど、やっぱり水垢が付きます。

洗面所でコップ置きにしている、ソープトレーです。

商品は

山崎実業 石鹸置き 水が流れる ソープトレー ミスト ホワイト

歯磨きに使うコップを伏せておいても水が流れて清潔です。

が、

これまではサッと、拭いて終わりだったのが、そうは行きません。

水が流れる溝が難敵!

清潔ですが、水垢が付きます。

今回は、早目に小まめに洗うことにしました。

使うのはクエン酸の劇落ちくん

裏についている滑り止めを外して、泡タイプの劇落ちくんをシュッとして・・・・

これだけでは、落ちません。

この溝をこすりながら洗う必要があります。

使うのは、無印良品の隙間掃除シリーズのスポンジです。

1本売りですが、80円なので100均より安い。

さほど力は必要なく、綺麗になります。

けれど、真ん中の穴にハメて使える場所が色々あると思ったのですが、幅が合わない。

よくあるブラインド掃除道具とかの、あるあるパターンです。
結局ブラインド掃除は、便利グッズの幅が合わなくて、100均のマイクロファイバーお掃除手袋で挟んで拭くのが早かったり。

仕方なく、横向きで1つずつ。面倒でやってられないです!

このブラシ、捨てる前にスポンジ部分を自分で幅を狭く切り、間にも切り込みを入れてみたいです。(切れるかどうかは不明ですが)

結局、水垢は頑固汚れになる前なら、クエン酸などで落とせました。

無印の隙間シリーズ、ブラシとポイントブラシはすぐにボロボロになったので、あまりオススメしません。

それより使い古しでも、歯ブラシの方がずっと丈夫です。

歯ブラシのポイントブラシも掃除に下ろしても、まだまだ活躍します。

最近の歯ブラシは丈夫で長持ちしますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA