老化で失われていくもの

年齢とともに出来なくなることに、気付かされる毎日です。

記憶力や視力(老眼)は勿論ですが、体力面平衡感覚も衰えます。

脚立で作業するのも怖くなりました。

それでも慎重に2〜3段の脚立には昇りますが怖いです。

天井付けの照明器具に入った虫。
気になります。
何とか取りたいけれど、届く脚立がありません。

ダイニングテーブルを引っ張って移動し脚立を乗せれば手は届きます。
以前はそうしていましたが、だんだん難しくなってきました。
簡単には外れないので、時間をかけていると首の筋がおかしくなります。
時間が長くなると平衡感覚も鈍くなります。
落ちて怪我するとそっちの方が大変。

高いところの作業は難しいです。

いくつかまとめて、どこかの業者にお願いするしかないかもしれません。
シルバーさんでもできるのでしょうか?
不明です。

一昨日は、頑張って高圧洗浄機で外回りを少し洗いました。

洗う事はさほど難しいことではありませんが、1年に2回も使うか使わないかの高圧洗浄機。
組み立てるのに四苦八苦。
取説を見ながらでも、思うように行きません。
このような事は昔はありませんでしたが、時間がかかるので次第に苦手意識が増します。

片付け作業も、同様に時間がかかります。

今回は延長ホースまで購入して、以前より広範囲に洗浄できると楽しみにしていたのですが、前回よりも四苦八苦。
おまけに水道蛇口パッキンがいつのまにか外れてどこかに行ってしまい、途中から作業できなくなり、やむなく中止。

この日は暑くて汗びっしょりになりながら頑張ったのですが、普段使い慣れない機器扱いの難しさと、自分の体の衰えをしみじみと感じた日でした。

お金を出せば、頼めることもありますが、もう少し自分で頑張ろうとしているこの頃です。

怪我をしては元も子もないので、ギリギリのラインで挑戦しています。

自ら諦めると出来ないことがますます増えそうです。

諦めないけれど、危険は回避、お金をかけたくないなら自分でやる。
道具も必要ですが、これから先を考えて必要最小限の道具でやる。

今は女性だから出来ない、男性だから家事ができないなんて言っている時代ではありませんので、無理しない程度で頑張ろう。

でも本当はシンドイです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA