健康な方でしょうけれど、体は年相応にガタがきています。

昨年は医療費として、病院・薬局などで支払った金額が9,182円。

内訳は歯科、皮膚科、健康診断料金。薬局で目薬を購入した位です。

他にも葛根湯やうがい薬なども購入していますが、家計簿アプリでレシートを撮影して取り込み、ドラッグストアー購入品は日用品の品目に入っています。

自分で品目の変更はできるのですが面倒なのでせず、うがい薬などの予防薬は医療費として特に計上していません。

医療費の内訳は歯科の定期検診と健康診断の実費負担分。
乾燥肌で皮膚科にかかった位ですから健康なのでしょう。

しかし、体の状態は血圧が上下とも高く、平常血圧が重要なので朝晩一日2回血圧を測るように指示されました。

いよいよ血圧計デビューです。

上腕で測るタイプを購入するように言われました。

他にも12月に大腸ガンの検査で異常はありませんでしたが、気になる症状がありかかりつけ医に相談すると、症状が出た時に便をとって提出するようにと検査容器をもらいました。

しかし、いつも出る症状ではないのでどうすればいいのか?

だって、シートを敷かずに排便すると水の中に落ちてしまいます。

量が多ければ、水の上に出ている時もありますが難しいです。

しばらく様子見とノートに記録して、もう一度医師に相談する必要がありそうです。

腰を除けば健康なのでしょうが、見えない部分では確実に老化がすすんでいます。

少しでもコラーゲンの効果が出ると嬉しいのですが。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク