箱をリメイクした訳では、ありません。

捨てるに捨てられない、リメイクして使えそうなものを入れておく箱です。

捨てられない洋服。
素材が気に入っている。
まだ、傷んでいない生地で用量が多いものは、何かに作り変えることができそう。
言いかえると、再生用古着Boxです。
リメイクするのは衣類です。

本当はそこまでしなくても、購入したまま作品になっていない生地が沢山あります。

それなのに捨てられないって、どれだけ貧乏性なのかと自分でも思います。

ルームウェアやゴミ捨て場まで行けたらOKです。

特に夏場は着心地のいい、楽な服が一番です。

いつも同じのを着ていると、2年目にはくたびれてきます。

それなら、リメイクで何かできそう。
買わなくてもいい。
一から作るのとどっちが楽かは不明ですが、一つ一つやっつけていきます。

過程を楽しんで、普段着を買わずに済むならと思い始めるのですが、いつも思ったようにできずに苦しみます。

今回はどうなることやら、少し頭にイメージは沸いているのですが・・・・

公開できそうなものができたら、またアップします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク