一昨日の夜から腰が痛くて、何故痛いのかわからない。
何かの作業を頑張ったわけでもない。

そして翌朝、さ、さ、寒い(ブルブル)

冷えの予兆で痛かったのかしら?
良くわかりませんが、眠ったら少しは楽。
朝食中にコーヒーをジーンズに少しこぼし、すぐに洗わないとシミになるかな?
と思いながら、洗濯するならついでに汚そうって事で

今日は
おばあさんは芝刈りに、
芝生刈りをする事にして、蚊対策も抜かりなく準備して頑張りました。

気付いたら午後2時過ぎ、昼食も取らずに働いてました。
食事で休憩したら動けないと思い、片付けて家に入ると既に2時半。

広い庭でもなく、狭いがゆえに芝刈り機はほんの少しで、きわなど手作業の部分が多く時間がかかってしまいました。

でも、まだ全部終わっていません。あと2時間はかかりそうです。
いや、もっとかな?

もう、庭要らない。
丁度ご近所の方とも出会い、庭の手入れがきつくなったね!
と、会話しました。

庭木も最初は何もない庭でしたので大きな木(シンボルツリー)に憧れましたが、大きくなると剪定も難しいし、根っこがブロックなどに侵入して行きます。
もう、要らないです。

近所で最近庭のリフォームをした方がおられますが、手入れが大変なので手のかからない庭にと、生垣を素敵なフェンスとブロックにも石(?)みたいなのを貼って見違えるようなエントランスにされました。

やはり木は要らないけれど、何もないのは寂しいって事で、大きな鉢に木(素敵だったので聞いたのですが名前は忘れました)を植えて、玄関脇に置いておられます。
鉢ですと、木は差ほど大きくならないし、根っこが伸び過ぎる事もありません。
植えるのは、花だけだそうです。

少しだけ花を植えて、手入れするのはストレスの発散になるけれど、庭木や多すぎる花は逆にストレスになるのでと。

若い頃は気付きませんでした。
先の事なんて考えません。
狭い庭なのに、芝生に憧れて植えてもらいましたが、結局今では負の遺産になりました。

芝生の為に水はけが悪く苔が蔓延っています。

娘が幼稚園の頃には、素足で走ったり寝転がって遊んでいましたが、活躍したのはほんの数年。

この芝生をとるのは、業者にお願いして数センチ下まで掘り下げて新しい土を入れてもらう事になります。
結局そこまでお金かけなくていいかな。で、放置です。

それでもあまりに見苦しいので、私ができる時は多少綺麗にしますが、2~3時間の作業が限界ですし、続けては出来ません。
残り半分は、いつになる事か・・・・。
裏庭も雑草が伸びて、多少抜きますが抜いても1週間すると生えてくるので、少し伸ばして除草剤をまく方が次に伸びてくるまでの時間稼ぎができます。
もう少し伸びたら、除草剤で今年の草むしりは最後にしたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク