一昨日の予約トラブルの件、嫌でしたけど嫌なことは忘れることにしてました。

が、翌日リハビリ受診の為に受付に行くと私の顔を覚えていてくださったようで、一昨日丁寧に対応してくださった女性(トラブル女子では無い)が、一番に「昨日はご迷惑をおかけしました」と謝ってくださいました。
隣の受付女性も一緒に。
ミスを認めて謝ってくださればそれでいいです。

しかし、その後昨日のリハビリ受診について
予約時間過ぎてますか?
いえ、40分からでギリギリですけどもうダメでしょうか?
・・・あれっ、何だか雰囲気が変???

私が完全に時間を勘違いしていました。

予約時間の下に40分と記載があるのを、○時40分と勘違いしていました。

一昨日、20分だの40分だの予約が入っていないだのあり、完全に勘違いです。

昨日の朝も、家を出る前にも予約票を見て確認しているのに。

予約時間:
○:00
予約内容:
担当:○○40分

これを何故か、○時40分と勘違い。
受付女性も強くは言われませんでしたが、理学療法士は40分枠を開けて待っていた筈です。大変迷惑をおかけしてしまいました。
「今回は私のミスです、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。次回からは気をつけます。」とすぐに謝りました。

昨日は予約票を2度は見て確認しているのですから、これはボケてるのでしょうね。

キチンと対面で話す時には、分からないことはしつこいくらい聞きますので、覚えています。
後で迷惑をかけるより良いと思ってお聞きしますが、若い頃より理解は遅いです。
これは老化だと思います。仕方ないです。

けれども、今回のように見間違いや自分の勝手な思い込み。
このようなミスは増えているように思います。

仕事や、ボランティア活動など社会と関わっていないと、緊張感が少ないからでしょうね。

同年代ですと、えっ・・・・なんてミスはあってもお互い様でわかりあえるか、外出の約束などは、前日に再度メール確認などしますからね。
それに他人には迷惑をかけられないので、緊張感を持ってスケジュール管理しますしね。

せっかく行った病院。
他の理学療法士でリハビリを受けて帰ろうかとも思いましたが、昨日は少し痛みが和らいでいたので、何も受けずに帰りました。

それにしても、この病院ミスが多いのですよ。

治療に関しての大きなミスではありませんが、請求金額などミスはしょっ中。

娘が障害者手帳を持っていますので、一つの病院で医療費の自己負担が一回いくら。
月額いくらまで。と決まっています。
病院で受診したのも、在宅でリハビリを受けるのもトータルでの月額です。

週2回の訪問リハビリを受けていましたので、それだけで月額の上限に達します。
けれど、月初めに病院受診をすると窓口で請求されますので支払います。
ところが、後ほど請求される在宅で受けた分はまた上限で請求されたり。
在宅分は請求されるのも、1ヶ月以上後。
引き落としはさらに1ヶ月後。

自分でキチンと管理しないと分からなくなります。

○○病院は間違いが多いからね。と
最初から疑って、請求書を見ます。

整形外科の病院ですが、医師も数名いる大きな病院です。
請求などを行う経理専門部署があるかと思いきや、この受付で全ての請求領収業務を行なっているそうです。

どうやら、この病院。
色々な事に、何度も確認が必要なようです。

そういえば、昔よりも患者さん少なかったなぁ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク