長く生きていると、色々あります。

このブログを始めてかれこれ1年半。

何を書くか話題がない時もありますが、ブログを書くためにパソコンに向かえる時間が取れること、ブログを更新できる体力と気力があることはとてもありがたいことだと思います。

まして、趣味の手芸をしたり、健康維持にプールに行けること。
思うような結果は出ませんが、普通に過ごせることはすばらしいこと。
幸せなことだと思います。

幸せは上を見ればきりがありません。

もっとゆとりのある生活がしたいですが、自分の思うゆとりに到達してもさらに上のゆとりを望むと思います。

おひとりさまの年金生活、60代前半にしては体の自由も効きません。

そんなこんなで、体力・金銭面で長時間の外出は避けています。

でも時間はあります。

それはとてもありがたいことです。

残りの時間は神様のみが知る。
明日、いえ数時間後は必ず訪れると思っていますが、それすらわからないのが現実です。

今ある時間を当り前のように過ごしています。

まだまだ現役で忙しく過ごしていらっしゃる方、家族のために忙しく自分の時間がない方、様々な人生があります。

私にある時間、有効に過ごさなければもったいない。

わかってはいるのですが、頑張れる日とそうでない日の落差が大きくて。

一人暮らしはそれでも許されます。
誰も困らないから。

そんな中で最近の困ったことは、食事の時に普通に口を開けると口が開いていなくて食べ物が入り難いこと。

気づくと意識的に大きな口を開ければ食べられますが、無意識だと口が開ききっていません。

これも老化現象の一つでしょう、多分ね。

二段階方式で食べてるような。

やはり一人暮らしで喋らない、口を開く大きさや回数が少ないのだと思います。

変顔体操か一人で歌でも歌う??

なんだかなぁ・・・・

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク