6月13日の月曜日に「白熱ライブ ビビット」で紹介された「地震ハザードステーション」の紹介がありました。

テレビを見ながらアクセスしましたが、全くサイトを開けず。

今日思い出してアクセスしてみました。

以下の説明による地図を見る事ができます。

「全国地震動予測地図」は、地震発生の長期的な確率評価と強震動の評価を組み合わせた「確率論的地震動予測地図」と、特定の地震に対して、ある想定されたシナリオに対する強震動評価に基づく「震源断層を特定した地震動予測地図」の2種類の性質の異なる地図から構成されています。

住所を入力すると、その住所の確率的な色別Mapが表示されます。

私の住んでいる地域は比較的低い確率ながら条件を変更すると、同じ市内でも高い確率にあたる部分も有ります。

7月には火災保険が切れるので、新規加入を検討中です。
地震保険は加入しないつもりで、ほぼ決めているのですが、これを見ると心が揺らぎます。

保険の類って、一度決定した内容を引き下げるのって勇気がいります。
そんな時に限って、後悔するような事がある…私です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク