すぐには買えないですが、この時期になると欲しいものが出てきます。

暖房関連や暖かく過ごすグッズに目が行きます。

寒がりなのと、私の住んでいる地域は意外と寒いこと。
そして、家も30年前の建物なのでリフォームしていない部屋は足元が冷えます。

ある程度は衣服で調節しますが、沢山着過ぎると動きにくい、動きたくない。となります。

結果、局所を温める方法です。
湿度を上げると体感温度が上がるので、加湿器も有効です。
しかし持っているものは大きくて重い。
(結露やカビにも悩まされます)
機能は気に入っているのですが、年齢とともに扱いが大変になってきます。
リビングですと、ルンバを使用するので床には物を極力少なく。
もしくは簡単に持ち上げられるもの。
と、制限がつきます。

それに物が増えれば増えるほどシーズンごとの出し入れが、大変です。

とは言え、我が家は一人暮らしなのに物が多いです。

一部屋で、全てが完結するワンルームに全てが揃っているとありがたいのですが。
そんなリフォームを夢見たりもしますが、高額なリフォーム費用がかかりそうで現時点では現実的ではありません。

そんなわけで、冬が近づくとあったかグッズに目が行きます。
昨年の冬には、湯たんぽをダンボールに入れて簡易足元暖房も試しました。
暖かいですが、ダンボールはグチャグチャになりましたし、面倒です。

今年は暖房器具も早めに準備しましたが、昨日も今日も暑くて半袖。
リビングはこんなのスタンバイしてますが・・・(汗)

ねころんぼ(マット)と大きめウールのポケット付きショールですが、秋口ならソファーで膝掛けがわりにも。
本格的に寒くなったら、マイクロファイバーのブランケットを出します。

カーペットやコタツが一番の省エネかと思います。
必要なサイズで使い分けています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク