ゴムの入ったボックスシーツは畳みにくいですよね。

なんとなくグシャグシャになって綺麗にたためません。

数年前の無印のカタログにでていたのを見てやってみると綺麗に畳めたので、以来ずっとその畳み方をしています。
簡単で綺麗に畳めるので、紹介します。

しかし、もうカタログは捨ててしまったし、畳み方の画像を撮って伝えるのも難しいけどやってみました。

シワシワ洗いざらしの古いシーツでお恥ずかしいです。

今回のシーツは、全周にゴムが入っているので、なんだかフワフワして、グシャグシャです。

広げて置いた、シーツの手前の角を裏返すように持って向こう側の角に入れます。

014e1f704300f395bf442c0440444519f3f293ab41 0119e669319add6a32e4b3bc4ec4d7467e05f2c92f

角を中に入れた状態です。

0158666383dbef7156ca20cfd3617f84e0d50c1a85

縦に三つに折って

0154671c277cc9ff5e98b2902413d1612af4068f11 0179e36f2fd04ef6ca47e8e6627813d6cd25d6f68b

また三つに折って出来上がり。

 

無印にも説明がありましたので、リンク貼っておきます。

無印のページ

普通に畳むのと差ほど手間は変わらないし、かさばらずに綺麗に畳めるのでお勧めです。

ゴムが角のみのシーツだともっと綺麗に薄く畳めますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク