少し、いやかなり早いですが、暖房器具をスタンバイしてみました。

昨夜は入浴後に扇風機をつけましたし、今日も半袖。
しかし天気予報によると、また急に寒くなりそうですね。

日によって、半袖でも暑かったり、暖房が欲しいと思えたり。
油断すると風邪ひきます。

エアコン、カーペットやマット以外の暖房器具です。

上記画像とマット等の電気代を一覧にまとめてみました。
よろしければご覧下さい。

エアコン以外の暖房器具電気代 PDFファイル(216kb)
横長の表ですが、縦2ページで閲覧できます。

上記PDFファイルと同じ内容ですが、こちらはpngファイル(198kb)
文字が小さいですが、1枚で閲覧できます。

我が家はオール電化でガスは使用していません。
灯油も重いので、オール電化にしてからは石油ストーブをやめました。

電気だけは足元が冷えますし、暖房をエアコンメインで賄うと電気代が非常に高くつきます。
日中の電気代は深夜の3倍以上です。
そこで、補助暖房の電気代を調べ、それぞれの特徴を生かして快適に過ごせるように一覧表にまとめました。

あくまでも素人の計算ですので、参考程度にご覧下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク