忘れっぽいのはいつもの事ですが、引き取って来たはずのクリーニング済み洋服が無い????

おかしいな、どこにしまったのかしら?

ジャケット・コート・パンツの数点ですから、見えないはずは無い。

もしや、と車の後部座席を覗いてみると、持って帰ったまま車に積みっぱなし。

何と言うことでしょう・・・・・残念な事になってました。

ビニール袋に入れてもらい、4日間車内でそのままでした。

出してみると、ジャケット2枚の襟はつぶれてペシャンコになり全体にシワシワ
ハンガーに吊るしてますが、皺が伸びるか襟がふっくらするか疑問です。

とてもじゃないけど着れません。

ジャケットは、スチームアイロンの蒸気による水分が残っていたものと思われます。
それが数日間押さえつけられた状態で、車の中にあったのですから、まるでプレスされたようになり襟のふっくら感が失われたのでしょう。

仕事を辞めたので、ジャケットを着る機会があるかどうかわかりませんが、1~2枚のジャケットは持っていた方が無難です。
とりあえず有るものですから、様子見してダメならプレスだけもう一度出す必要がありそうです。

ファッションの話ですが、木曜日も、珍しくスカート履いて外出しました。
すると、スカートの裾が上がっていたらしく、年配の女性に教えていただきました。
最近履いてないですから、気をつけるタイミングを忘れてました。
帰宅して良く見てみると、今でも履けるデザインなのですが、生地にゴールドのラメっぽいものが織り込んで有る感じの素材なので、生地そのものが少し劣化しているように感じました。

捨て時かもしれません。

お気に入りに限ってこのようになります。
もう一度履いてダメなら諦めよう。クリーニングにしか出した事が無いけど、手洗い洗濯で水を通すことで何か変化があるかもしれません。

良くはならなそうなので、二度と履けなくなるかもしれない。
でも、その方諦めがつきそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク