信じられません、手術して抜糸した傷口が開いてきました。

昨日夕方、病院で処置してもらったテープを剥がすとグロイ。

そのまま、そーーっと大きめのネルシャツの袖口で覆うように隠して過ごしました。

夕食後の片付けで袖口をまくると、なんと傷口が半分開いています。

幅の半分が、開きかけてる。

出血はしていませんが、お刺身を切るように斜めに開きかけて皮膚が上がっています。

痛い。

写真を撮って娘にLINEで送り相談したけれど、グロイので掲載しません。

ドキドキしてたけど、救急で病院に行く程ではなかろうと判断。

その後、自宅にあった病院で処置されたのと同様のテープを貼り、入浴準備のセロテープを買いにコンビニへ。

右手に力を入れると痛いので、駐車場が広く止めやすい少し遠くのコンビニまで行きました。

こんなことで、事故を起こすと災難ですから念には念を入れて。

今朝は、朝一で何度電話しても整形外科外来の回線が埋まっていると、窓口に繋がらない。

やっと繋がり状況を説明するも、担当医の外来診察が明日なので明日来てくれと!!

痛いのですが、大丈夫でしょうか?と私。

すると、出血していませんよね?と看護師

カットバン貼って、痛かったら痛み止め飲んで明日来てくれと。

ウ〜〜〜む。

大丈夫なのかしら?心配です。

意外にも左手で様々なことができるようになりましたよ。

ハサミも使えるようになりました。

人間困ったら使える方の手や足を使って、工夫するようです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク