無印で役立ちそうなもの見つけました。

ポリプロピレンピル・ピアスケースです。

約85×66×厚さ20mmです。

薬の管理に使えそうと購入しました。

自宅に帰ってから気づいたのですが、縦に2本ある短い仕切りが移動できました。

これまでは、右側の小さなケース。

購入したケースに入れると、ゆったり入ります。

薬を飲み忘れる。

飲んだかどうかの記憶が、曖昧のためケースで管理しています。

現在は朝と夜の2回服用しています。

ケースに残って入れば飲んでいないと、わかりやすいです。

しかし薬が変更になると、右側の小さなケースに入りません。

何か役立ちそうなものはないかと探していました。

良さそうなので、購入してみました。

仕切りを移動すると、薬が変更になっても大丈夫。

無印週間で、135円でした。

大きめサイズでは

ポリプロピレンピル・ピアスケース・大

約170×66×厚さ20mmです。

無印週間では261円です。

これですと、もっと沢山が管理できます。

短い仕切りが移動できます。

こちらは、ダイソーの商品で薬がシートごと入るので便利です。

このままですと、私は飲み忘れが管理できません。

薬局で処方された薬を袋から出し、保管に使っています。

しかし、いつまで薬が続くのか・・・・

薬の量を減らすつもりで、75mg 1錠飲んでいたところを

25mg 3錠で処方してもらっているのですが、なかなか減らせません。

昨年11月の痛みが忘れられなくて。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク