今日は、とても寒かったですね。
朝起きると、前面道路がうっすらと白い。
天気予報通り、雪。

朝のゴミ捨て、滑って転びそうで行きたくありませんでしたが行くしかありません。

あまりに寒かったので、 ヒートテック2枚重ねってどうなの?と興味を持ちました。

2枚重ねの効果を検証したページを見つけました。

マイナビウーマンのページ、こちらです。

検証の結果、2枚重ねは暖かい
同じサイズを2枚重ねるより、2枚目に1サイズ大きめを重ねる方が空気の層ができるので暖かいでした。

実は下着の整理をしていて昨日大量に捨てた結果、ヒートテックの長袖が1枚しかない?と慌てました。
これまでは2階で寝起きしていたのが、現在は1階ですので下着や衣服が両方にあり把握できていません。
調べてみると

  • 8分袖タイプ
  • タンクトップタイプ。
  • 半袖タイプ
  • タートルネックタイプの長袖

この4種類を持っていました。
寒い時は重ね着すれば良いのでは?と思って調べたのです。

袖が2枚重なってどうなのかは、実証できていません。
しかし、2枚重ねは効果があるのですね。

2枚目に1サイズ大きめ、良さそうですが全部同じサイズしか持っていません。
タンクトップと8分袖とか、試してみます。

それにしても別々のタイプを持つと、トータルでは枚数が多いです。
より少なく、使いやすいタイプと必要な枚数を考えたいと思います。

ミニマリストの方で下着は3セット(だったかな?)と、決めておられる方の記事も読みました。
取り替える時は一斉に、古いものはしばらく保存し実家に帰省する時は古いもので行き、そのまま捨てて帰るそうです。
潔いですね。
私は洗濯は1日おきですので、3セットじゃ足りない。
必要最低限は、日数プラス1だと5セットでしょうか?

しかし歳をとり体の不安を抱えている私は先日、緊急用バッグを作りました。
この中に3セット入れました。
最低限3セットで何とかできるのでは?と。

災害か入院か、入院先の事情では必要枚数も変わりますがとりあえずの準備です。

昨日もしもの時に「病院に担ぎ込まれても恥ずかしくない」の、基準で洋服を捨てました。

そんなことを考えるのは、自分だけかもしれません。
重病で一刻を争ったり、事故などでは着衣は切り取られるかもしれません。
全身管理で忙しく、患者の着衣は誰も気付かないかもしれません。

病室は暖房が効いていますので、もしもの入院準備、ヒートテックの下着では暑いです。

病室では、綿タイプのタンクトップが重宝しました。
病衣の胸元から見えても、下着ほど気になりません。
病棟の洗濯乾燥機で、乾燥しても縮む心配も傷む心配もありません。

もしもの緊急入院セットは、オールシーズン対応の綿を準備しています。

災害ですと、冬はやっぱり暖かい下着。
ケースバイケースで準備ですね。

いずれにしろ入れっぱなしではなく、時々チェックして入れ替えた方が良いと思います。
乳液など入れたままだと、いざという時に古くて使えませんね。
仕舞いぱなしで、パンツのゴムが伸びて履けないなんて笑い話ですから。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク