台風は去っても吹き返しの風に注意

台風の被害はありませんでしたか?

去ったと思っても、風に注意が必要です。

昨年は台風で物置の屋根が飛んだので、まだ吹き返しの風が不安です。

すだれは巻き上げているので、強い日差しになると暑い。

そろそろ降ろしたいのですが、様子見です。

台風に備えては、物干し竿を降ろしたり、植木鉢を寄せたり、ゴミ箱を移動したり。

腰の悪い私には負担です。

年々、できないことが増えるので困っています。

今日は少しだけ、窓のレールを拭きました。

けれど、この2〜3日違和感を感じていた左手首が本格的に痛み始めました。

昨年(2018年)10月に右手首の手術をすることになったドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の時と同じような痛み。

今度は左手?

昨年を思い出しながら、左手首に負担のかからない生活に切り替えないとね。

私の左手首は、毎日何十回と体重を支えています。

腰を曲げてしゃがむ姿勢が取れない私は、膝をつき左手首とで体重を支えて右手で作業をする。

例えば風呂床の掃除、シンクの下から何かを取り出す。草を抜く。

膝より下の作業は、すべて左手に負荷がかかっています。

困ったわ・・・・

やっと、右手首の違和感が薄れてきたところなのに、左の腰椎椎間板手術ももう少しで、3ヶ月が経過。

草ぼうぼうの裏庭も、少しづつやっつけられそう。

そう思っていた矢先に、今度は左手?

どこかを手術などでかばう生活になると、その歪みは別の箇所へ。

60年以上使ったこの体。あちこちガタガタになってきました。

壊れた物置は撤去しましたが、自分の体を撤去する訳にはいかないです。

誤魔化して保護しながら使うしかありません。

風呂椅子などを台にして、手首ではなく腕で体重を支える。もしくは腹ばいしかありません。

庭で腹ばいになってたら、倒れてると間違われそうですが、庭木の根っこ付近の奥側作業で、両手を使うには腹ばいしかなく、時々やってます。

それはそれで、無理な姿勢。

また、どこかを痛めるんだろうな・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA