袖の長さで、苦労してます。

特に最近のユッタリサイズの服は大きすぎ・長すぎです。

今日も、シャツブラウスの上にVネックのゆったりセーターを着て、セーターの前側の裾をたくし上げ少し短くし丁度良いバランスにしたのですが、すぐにセーターの裾がズルズル落ちてきます。

ブラウスの裾をパンツの上に出しているので、セーターの裾をパンツに入れてブラウジングはできません。

仕方なく裏から、ブラウスとセーターを安全ピンで止めました。

真ん中の1箇所では変でしたので、左右に2箇所。

これでやっとバランスが取れました。

袖はブラウスの袖をたくし上げ、セーターもそこで止まりました。

特に最近の大きめサイズを普通のお店で買うと、大変です。

袖の長さがこんなにも違います。

自分でも笑えます。

左側はユニクロやPLST、バナナリパブリック、GAPの物で長いです。

右側の短いのは全て昔の物なのでコンパクトなデザイン、小さいサイズショップの普通丈や、普通サイズのお店の比較的小さめブランドの短め袖丈のものなどです。

背がすらりと高く腕が長い知り合いの女性は、ほとんどの洋服の袖が短くて嫌だそうです。

彼女には長めの袖・ふわっ・ダボッとしてる方が可愛く見え、そんなスタイルに憧れるそうです。

私は長いと、袖がもたついて邪魔なので嫌です。

七分袖が好き。

お互い無いものねだりなのでしょうね。自分に無いもに憧れます。

長すぎるのは袖をたくし上げたり工夫できることもありますが、短いのはどうにもなりませんね。

長めのブランドや、トールサイズの展開があるブランドもあるのですけどね。

好みのスタイルを扱うショップで長め、簡単にはいかないのかもしれません。

それにしてもこの写真の色、パーソナルカラーのサマーからかけ離れています。

今頃気づいても遅いのですが、これから少しづつ変えていくのが楽しみです。

これからの季節は袖丈を気にしなくてもいいので選択肢が増えます。

美LOVE」さんのサイトから拝借したものですが、パーソナルカラーがサマータイプのコーディネイートがあまりにも好きなカラーだったので。

 

スタイルは真似できないものが多いですが、色使いを参考にし変えていきたいです。

70歳を超えてもこんな色使いが似合うのかは不明ですが、健康で背筋を伸ばして歩くことができれば似合うかもしれませんね。

とにかく健康を手に入れなくては。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク