スマホの通信費を抑える為に、SIMフリーにしたいと思いながらいまだに実行できずに毎月8000円位支払っています。

ところが私でも出来そうな事がわかりました。

今検討しているのは、mineo(マイネオ)

MNP(番号ポータビリティ)で、電話番号そのまま使用できるとわかっていても、メールアドレスはどうなるんだろう?
SMS(ショートメッセージサービス)認証はどうなるのだろう?
自分で出来るのか?
などなど不安があります。

ところが、近くにサポート店がある事がわかりました。

1000円で、
・SIMカード差し替え
・ネットワーク設定
・メールアカウント設定
以上の3点をやってもらえます。

別途追加有料サポートで、データ移行、電話帳移行、訪問サポートもあります。

店頭で、新規SIM申し込みをして即日(1時間半から2時間程度)受け取りもできます。

6c7adf8262845d4868b55ad9373bcb5d_s

私の端末で、現在の使用状況でシュミレーションしてみると、
データー通信3Gに090音声通話ができるタイプで、月額基本料金が1510円でした。

これに実際に使用した、通話料がかかる事になります。
現状では、スマホからの電話にかけ放題プランを付けているので通話料が含まれています。
通話が多い人はSIMフリーに変更するメリットが無いとも聞きますので、その点が不安でも有ります。

mineoでの通話は、国内通話30秒が20円。
30分の通話をすると1200円ですが、通話定額30を付けると840円で30分の通話が可能。
2017年3月1日から5分かけ放題サービス(月額850円)が始まり、何度でも無料です。
通話定額との重複は不可です。

他にもLineで固定電話へ無料で通話できる方法を見つけました。
詳しくはこちらに使い方があります。

LINE(ライン)』内サービス「LINE Out Free(ラインアウトフリー)」を使うと、なんと固定電話や携帯電話と無料で通話できるって知っていましたか?

「LINE Out Free」はLINEの無料通話と何が違うの?

LINEにはそもそも無料通話機能がついていますよね。
どちらも無料通話ができるため、一見「LINE Out Free」と同じ機能のように思えます。
一体「LINE Out Free」はLINEの無料通話と何が違うのでしょうか?

LINEの無料通話は、LINEを利用している人同士でのみ使える通話サービスです。ネット回線を使うので、環境によっては会話が途切れたり、音質が悪くなったりしてしまいます。

一方、「LINE Out Free」は、固定電話や携帯電話にかけられるので、LINEを利用していない人とも通話できます。電話回線を使うので、安定して通話ができ、音質も良いんです。

携帯電話には1回1分、固定電話には1回3分までの無料通話が利用でき、さらに制限時間を過ぎると、自動で「通話終了」になります。
勝手に追加料金が発生することはないそうです。
これは良いですね。
(画面に動画広告が表示されるのでそれを見る必要があります)

私のスマホ次回更新月は7月から8月、更新月もしくはそれまでには変更しようと考えています。

まずはiPhoneの画面右上にヒビが入っているので保証を使って修理しましょう。
それからの変更になりますが、なにより近くに実店舗がある事で出来そうな予感で安心できました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク