ストールは最初の準備で「ぽんぽん」と跳ねさせてね

あまりにも寒く、冷蔵庫の中にいるような1日でした。

今日は外出しませんでしたが、この寒さではストールやマフラーは必需品ですね。

私はこれまで、ストールがうまく扱えませんでした。

首元で妙に綺麗にたたみすぎたり、何となく雑で汚かったり。

そんな時、ストールの扱い方を知り目からウロコでした。

スタイリスト「大草直子」さんの大判ストールの巻き方レッスン動画です。

巻く前に最初の準備がありました。

ストールは2度3度とぽんぽんと上に跳ねさせると、”じゃばら”ができてこの中に温かい空気が空気が入ります。

それから、巻くのでした。

確かにこれをすると、自然にこなれた感じでいい感じに巻けました。
大判のカシミアストールでも、アクリルでも、幅の細いストールでも「ぽんぽん」とするだけで、細いストールもボリュームが出て、大判も自然に巻けました。

必ず「ぽん、ぽん、ぽん」ですよ。

最初の準備と、巻き方の動画です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA