緑青

緑青。

ろくしょうと読みます。

トイレの注水口(貯水タンクの上の手を洗うところの蛇口)に緑と白の混ざった緑青がついて気になるので、ゴシゴシ。

薄暗い隅っこを中性洗剤でお手入れしてみました。

多少は落ちるのですが、完全には綺麗になりません。

ネットで検索すると、酢で洗うと綺麗になるとか?

一応気になったので、TOTOのサイトでも調べました。

TOTOでは、月一回程度、中性洗剤等でお手入れすると汚れがつきにくくなります。

と、

ついてしまったのはどうすれば良いの?

    • 酸性・アルカリ性洗剤は、タンク内部の樹脂部品を傷めるものがありますので使用しないでください。
      洗剤は、直接吹きかけるのではなく、タオルぞうきんに含ませて、汚れを拭き取ってください。

※たとえば手洗い金具の場合、洗剤がたれて金具下部パッキンにつくと、劣化してしまいます。

あら、まっ!!

酸性・アルカリ性洗剤は使用しないでください。ですって!

大体、中性洗剤がオススメなんですよね。

落ちない時はどうすれば?

酸性の酢を使うのはダメなんでしょうかね・・・・

自己責任でやるか。

自分の家ですから、何を使おうと全て自己責任ですけどね。

そうそう、

以前不動産屋さんにお勤めしていた事があるのですが、

お客さんを案内して、賃貸の一戸建て住宅を案内した時のこと。

浴室のカウンターがまだらに変色していました。

強い洗剤を使ったのでしょうね!!

大体そうなります。

ですから、賃貸のアパートマンション等の退去時には、通常の簡単な掃除のみにしてください。強い洗剤を使うと変色することもあります、どんなに綺麗に掃除されても、掃除専門業者を入れますから。とお伝えしていました。

変色したものは、取り替えないと元には戻りません。綺麗にしてお掃除代を少しでもお安くと思ったら、余計にお金がかかったなんて事になりかねません。

賃貸物件では、鏡に黒いしみ(シケ)が発生したり。
(劣化で裏側に塗布された銀幕が化学変化を起こしたもの)

浴室で、よくあるのがこの鏡の劣化。

鏡は小さなものなら取り替えても良さそうですが、カウンターの交換はお高く付きそう。

落とせない汚れになる前に、こまめにお掃除するのが一番ですが、落とせない汚れっていつの間にか。気付いた時には落とせない汚れになってます。

これって、私だけでしょうか?

そのうち、まっイイカ。

仕方ない!!って諦めます。

梅雨の間目をつむっていた汚れが、あとこち気になります。

暑くてそんなに動けません。

昔は網戸を洗ったり、水を使う作業は心地よかったのですが、今はもう、暑さの方が辛くてできません。

お掃除も手抜き。

秋になったら、なんて考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA