「あげたものを返して」って、ごめんね。

いらないからあげる。
オークションにでも出すか、適当に何かに作り変えてと娘にあげたもの。

「使い道決まっていないなら、返して」

ごめんね〜〜。

「もう所有権は私じゃないけど、どれか1点返してもらえる?」

なんて、いくら娘でも御免なさい。

それは、帯です。

着物を着る可能性はもうないので、ほぼ全部あげました。

オークションも難しいらしいです。

捨てるのも忍びなくて、私が思いついたのは


(ブルーミング中西カタログより)

こんな風にテーブルランナーにすること。

金糸銀糸の帯は普段使いには向かないけれど、お正月なら?
防水スプレーをかければ汚れも少しは防止できそうだし、やって見たいです。

次の正月までに間に合うかしら?

何しろ夏用パジャマの上がやっと今頃できた私だし・・・・

(お粗末な作品なので小さな画像です。)

娘が小学生の頃のワンピースの残り布で、娘のパジャマの上を作りました。
本当は、ズボンがすぐに破れるのでパンツを希望でしたが、布が足りなくて、上着になりました。
右の古いパジャマを参考に作りましたが、まだ布にハリがあって、大きく見えます。

洗えば、右のようなラインになるはず。
袖口のレースだけは新しく購入していたもの。

幼稚な柄だけど、パジャマなら我慢ね。(苦笑い)

パジャマ用だけで他に、5着分の生地がありました。

いつ出来上がることやら・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA