掃除機買い替えを迷っている間に、売り切れてしまいました。

在庫のあるショップは3,000円以上高い。

いろいろ調べて納得したので、いざ購入をとサイトを開くと売り切れです。

高いところでは、一万円以上も高いです。

うーーーん。困りました。

今は敗れたホースにプリントのビニールテープを貼っているのですが、剥がれてくるのですよね。

やはりガムテープじゃなきゃダメかも。

明日はガムテープで全体にぐるりと、貼ってみようかな。

追加で破れそうな箇所もあるし、そろそろ買換えと思っているのですが・・・。

あまり悩むと大体、売り切れになります。

価格に納得したから購入しようと思ったのですが、高かったら納得じゃ無い。

ホース修理しようかな??でももう11年か12年ものです。他にも故障箇所が出てきそう。

修理代7,800円位と言われたけれど、悩みます。

今の掃除機、気に入っているので古くても買い替えに気持ちが動かないのですよ。

最近の家電は標準使用期間を設けていて、7〜8年になっています。

これも

こっちももうすぐ

こんな風に書いてあると、使っちゃいけないみたい。

けれど使えるものは、怪我しても自己責任ってことで使います。

掃除機はもうすぐ丸12年になるはず、やっぱり買換えかも。

古い家電を使う時は、コードはチェックしないと発火とか怖いですけどね。

実際に、以前電気ストーブのコードからの発火を経験しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク